梅雨ちゃんとオオゾラくん

CAST広瀬 まのか広瀬 まのか

作者:はるっぴ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2019.06.17

私はマノカ!
新中学2年生です!





最近、隣の席の
オオゾラのことが
気になっています。





マノカ「シクシク・・・・・・・・・・・・・・・
はぁあ・・・・・・・・・・・・・・・・・・」





またママに怒られるよ。





テストが39点だったから。





なんで私って
こんなバカなんだろ。





マノカ「あっ雨
私のせいだ」





私は泣いてばっかいて
毎日が梅雨みたいだから
梅雨ちゃんって
呼ばれている。





特に今は梅雨だから。





オオゾラ「梅雨ちゃんどうした?
また嫌なことあったか?
俺に話せよ。なっなっ」





マノカ「あのね・・・・・・・・・・・・
またテストで悪い点数、
39点とって・・・・・・・・・
ママに怒られるよ 涙
塾行ってるのに
どうしよう・・・・・・」





オオゾラ「梅雨ちゃん
泣くなよ。
いい点数じゃん」





「えっなんで・・・・・・・・・・・・」





オオゾラ「39点!
サンキュー逆にすごいよ。
元気出せよ、
マノカ・・・・・・・・・・・・」





オオゾラ「俺なんて、0点だよ笑笑
いつもお母さんに
怒られてるよ」





マノカ「ありがと!!
慰めてくれて嬉しい。
お互い次のテスト頑張ろ!」





オオゾラ「そうだな!
勉強して
俺も本気出すわ笑笑」





このコはオオゾラくん。
優しくて・・・・・・・・・
スキなの!













*。・ 次の日 ・。*





オオゾラ「梅雨ちゃん、おはよー
今日は晴れだな!」





あっ! オオゾラくん・・・・・・・・・・・・





マノカ「おはよう
オオゾラ・・・・・・・・・くん」





つい・・・・・・
くん付けしちゃった。





オオゾラ「あれぇ? あれれ?
今俺のこと、くん付けで
呼んだよね!」





マノカ「呼んでないよ笑笑
んーやっぱ呼んだカモ」





ふふふっ
呼んじゃった笑笑





オオゾラ「呼んでくれた?
俺、サイコーだわ」





オオゾラ「くん付けてくれたの、
マノカが初めてなんだ!」





マノカ「えっ!
そうなのマジでー」





オオゾラ「もっと呼んでよー
マッ、マノカちゃん笑笑」





マノカ「オオゾラも
ちゃん付けで呼んでくれたのー
オオゾラくん!
オオゾラくん!」





オオゾラ「じゃ、俺も!
マノカちゃん!
マノカちゃん!」





マノカ「シクシク、うふふっ!」





オオゾラ「はははっ
どうしたんだよ、
雨が降るっ笑笑」





マノカ「まだ、そこは
変わらないんだ笑笑」













*。・ 授業中 ・。*





オオゾラ「あーめんどくせー
ノートとるの」





マノカの方を
チラッチラッ





マノカ「何見てるの?
ノート?
いいよ! あ”ーーっ」





「マノカのノート
うつしてんの。
何これ?」





~~~~マノカノート~~~~
オオゾラくん好きっ〈はぁと〉
優しくてカッコいいとこ大好き
・・・・・・・・・・・・・・・





オオゾラ「俺?」





~~~~オオゾラノート~~~~
マノカちゃん好きだよ
優しくて、可゛愛゛い゛ぃ゛い゛とこ
大好きです!







*。・ 授業の後 ・。*





マノカ「シクシク」





オオゾラ「今度はどうしたんだよ」





マノカ「嬉しくて泣いちゃった笑笑」





オオゾラ「マノカちゃん!
好きだよ!
俺と付き合ってください!」





マノカ「いいの?
私も好きだよ。
付き合ってください!」





自然と手を繋いだ。





オオゾラ「これからは晴れだな!」





マノカ「ダネッ!」







*end*

Like

この物語に投票する

広瀬 まのかが主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!