生徒会長だってこたつで恋する!

CAST広瀬 まのか広瀬 まのか

作者:マノカちゃん好き好き

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2019.11.08

広瀬マノカ、
中3です。
生徒会長やっています。





カナミ「これよろしくね!」





男子「会長、
どうですか?」





先生「広瀬、
良くできていたぞ!」





頼りにされる生徒会長。
でも恋はしているの。





唯一の友達のカナミにも
言っていない、
秘密の恋。





同じクラスの
懸樋オオゾラ君。





まぁ、イケてない。
モテてない。





でも、私はオオゾラ君に
恋している。













*。・ 朝会 ・。*





私はニコラ学園生徒
みんなの前で話した。





まぁ楽勝だけど。





マノカ「最近は寒い日が
多いですので、・・・」





ん?
目があった。





え? 男子?
でも見えない。





メガネ忘れたんだった。
誰? 誰?





わからなかった。





でも、確かに
目があった。
誰なのか?













*。・ 外 ・。*





勉強に使う
ノートを買いに。





う~寒い!!
風が私の頬を通る。





帰ろうか。
でもかなり来てしまった。





?「大丈夫ですか?」





何、痴漢?





って私、
道にしゃがんでた!?
えーー!





マノカ(顔をあげる)





?「大丈夫ですか?」





マノカ「え?
オオゾラ君?」





オオゾラ「僕のこと
知っているんですか?」





マノカ「あっ、いえ。
うんと、生徒会長ですから!
あはは」





オオゾラ「ん?
で、大丈夫?」





マノカ「寒くて寒くて、
どうしようかと」





オオゾラ「それなら家来てよ!
こたつあるよ」





マノカ「でも、行ったら
学園中に広まります!」





オオゾラ「2人のヒミツ!!」





マノカ「うん」













*。・ オオゾラ君家 ・。*





オオゾラ「知ってた?
こたつってね、
悩みがあって
『こ』!まったときは
『た』!くさん
『つ』!かれをとろう!!
って意味なんだよ」





マノカ「フフフフ。
面白~」





オオゾラ「生徒会長が笑ったの
初めて見た!」





(かわいいな!)













*。・ ニコラ学園 ・。*





マノカ「騒がしいです!
静かにしてください!」





みんな「噂の生徒会長だ!
わかってないね!」





カナミ「マノカに恋?」





マノカ「何のこと?」





オオゾラ「生徒会長、
早く来て!」





(2人で逃げる)





マノカ「何のこと?」





オオゾラ「僕の家に
来たことがばれた!」





マノカ「え?」





(驚きで転ぶ)





オオゾラ「大丈夫。
ニコラ学園の生徒
みんなの前で
付き合ったこと
言えばいいの」





マノカ「嘘つくのはちょっと」





オオゾラ「僕は嘘じゃなくて
本当にマノカちゃんのことが
好きです!
生徒会長でしっかり者の
マノカちゃんが、
こんな僕のことなんか
好きではないのはわかっています。
でも、付き合って・・・」





マノカ「実は私、ずっと前から
オオゾラ君が好きでした!
誰にも言っていませんでしたが、
オオゾラ君も好きと聞いて、
今とても嬉しいです。
これからよろしくお願いします!」





カナミ「マノカ、やる~」





マノカ「これからよろしくね!!」





オオゾラ「うん!」





マノカ「違う、
こたつに言ったの!(笑)」





オオゾラ「え~!」





Love







*end*

Like

この物語に投票する

広瀬 まのかが主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!