彼との夏祭り

CAST湊 胡遥湊 胡遥

作者:coco

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2018.06.19

中学校が
はなれてしまった彼。





もう会えることはないと
思ってました。







* ――― * ――― *





こんにちは!
私はコハル!!
中学1年生です!





私には
好きな人がいます。





それはじゅんやです。





じゅんやは優しくて、
いつも笑顔で
一緒にいると
すごくたのしい。





でも、じゅんやとは
中学が離れてしまいました。





6年生はクラスが
ちがったし、





もう1回
会いたいな。





く「コハル!!
おはよー!!」





は「おはよー!!」





ま「おは!!」





こ「おはよー!!」





この3人は
くるみと、はるかと、
まのか!!





イツメンなんだ!!





く「そういえば
もうすぐ夏祭りだね!!」





は「そうだね!!」





ま「みんなでいこうよ!!」





こ「いいね!!」





は「じゃあ、
男子も4人
誘おうよ!!」





く「うん!!」













*。・ 廊下 ・。*





く「ショウタロウ!!
今度、私とはるかと
まのかとこはるで
夏祭り行くんだけど
男子も4人誘いたいの!!
ショウタロウはどう?」





し「いいよ!!
他は俺が誘っとくから」





く「ありがとー!!」













*。・ 夏祭り当日 ・。*





く「男子、来ないね」





こ「あっ!!
きたよ!」





し「ごめん!!
お待たせ!!」





こ(えっ?)





来たのは、
ショウタロウ、
ユイト、カイト、
ジュンヤだった。





く「こはる
良かったじゃん!!」





こ「うん!!」













*。・ 夏祭り ・。*





か「人多いな」





ゆ「そうだね、
はぐれそう」





は「私から提案なんだけど、
大勢でいたら
絶対はぐれるじゃん?
だから、2人ずつで
回らない?」





ゆ「いいね!!」





結果は、
ショウタロウとくるみ
ユイトとまのか
カイトとはるか
ジュンヤとコハル





く「じゃあ、
7時になったら
ここ集合ね!!」





みんな「オッケー!!」













*。・ ジュンヤとこはるペア ・。*





じ「久し振りだね!!」





こ「そうだね!!」





じ「元気そうで
良かった!!」





こ「私、わたあめ食べたい!!
あっ!
フランクフルトも
焼きそばも食べたい!!」





じ「本当にコハルって
食いしん坊だよな!!」





こ「どういう意味!?」





じ「冗談冗談!!」





こ「次は
かき氷食べたい!!」





じ「まだ食べるの?(笑)
次は俺がおごってあげる!!」





こ「ありがとー!!」





アナウンス「もうすぐ
花火が上がります」





じ「コハル、いこう!!」





こ「うん!!」





(じゅんやが私の手を
引っ張ってくれる)





じ「ここ!!
誰もいない
穴場なんだ!!」





こ「すごい!!
よく知ってるね!!」





じ「まあね!!」





じ「コハル」





こ「ん?」





じ「俺、ずっと
コハルのことが好きだった。
5年の時、みんなおれの話を
真剣に聞いてくれなかった。
でも、コハルはうなずいたり、
笑ってくれたり
真剣に話を聞いてくれた。
それからずっと気になってて、
中学離れるから
もう会えないと思ってたけど
今日会えてすごく嬉しかった。
俺と付き合ってください!」





こ「私もずっと好きでした!!
今日会えたのが
すごく嬉しかった!
こんな私でよければ
お願いします!!」





じ「良かった!!
これからもよろしく!!」





こ「うん!!」





バーン!!





私たちを祝福するように
花火が上がりました。







*END*

Like

この物語に投票する

湊 胡遥が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!