星と恋降るペンション??

CAST湊 胡遥湊 胡遥

作者:黒猫

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2019.10.18

花南「こはるちゃん!
土曜日からの3連休。
私のペンションに来ませんか?」





ヤホー!
私、湊こはるでぇーす!





この子は私のだーい親友の
小林花南ちゃんだよぉー!





アイドル並みの可愛さ&
天使みたいな優しさ&
お母さんは大人気化粧会社社長、
お父さんは大作をいくつも生み出す
映画監督の超お金持ち!





こはる「もちのロン!
ちなみに!
ゆうがも誘うんでしょ?」





花南「//」





花南「可愛ーい!
みなさんお気づきでしょうが
花南は佳山ゆうがが好きなんです!」





花南「あ! 雨宮翔君!
誘ったよ?
OKだって!
あとね、土曜日の夜、
500年に1度の流星群だって!
カップル2人でそれを見ると
絶対ずっと一緒にいられるんだって!」





私は、翔が好き/////





翔は幼なじみの
草野星華ちゃん、
略して星華っちが好きみたい。





ゆいとと話してた・・・・・・
でも、諦める気はないよ!
流星群の時に告白してやる!













*・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。+ ・。





こはる「やっまだー!
かっわだー!
きれいだー!」





翔「相変わらず、
こはるはアッホだー!」





こはる「ちょっと
でかい声出さないでよ!
誰かに聞こえたらどうすんの!」





花南「安心して。
こはるちゃん。
あの山まで全部
私の土地だから」





こはる「マジですか!
さっすが花南!」





ゆうが「す・・・すげーな・・・」





翔「あ・・・あぁ」





花南「あれ?
私、変なこと言いました?
は・・・恥ずかしい//」





ゆうが「いいじゃん。
それがお前だろ?」





花南の頭ポンポン。





花南「//」





こはる「お腹空かない?
何か食べよ!」





翔「だな」





花南「えぇ。
そうですわね」





ゆうが「うん。いいよ」





花南「私、料理苦手で・・・」





ゆうが「俺も」





翔「不味くていいなら
作ってやる」





こはる「料理は
大の得意だよー!」





花南「そうですわね。
こはるちゃんのお父さんは
五つ星ホテルの料理長、
お母さんは大人気料理研究家。
その2人に2才の時から
料理を教えてもらっているんですもの」





こはる「今日の夜は
たらこパスタ!」





花南&翔&ゆうが「ヤッター!」







.*.





5分後・・・・・・





こはる「できたー!」





翔「早っ!」





ゆうが「いい匂いだね」





こはる&花南&翔&ゆうが「いただきます!」





翔「うまっ!
ありがと、こはる!
ニコッ!」





ドキ!
かっこいい。翔!





よし、告白!





こはる「翔!
後で夕日の見える
ベランダに来て!」





翔「おう?」













*・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。*





こはる「翔!
私、翔が好き!
星華を好きなのは
知ってるけど伝えたくて!」





翔「おう」





こはる「おうってどういうこと!?
私頑張って
告白したんだよ?//」





翔「俺もお前が好きってこと!
もう言わないからな//!
あと俺が星華好きって
どういうこと?
お前が初恋で
今もずっと好きだし//!」





こはる「ホント? ヤッター!
あのね、今日の流星群
カップルで一緒に見たら
絶対ずっと一緒に
いられるんだって!」





翔「見ろよ! 流星群!
これで一緒だな!
まぁこんなんなくても
ずっと一緒だぜ!」





こはる「うん!」





ちなみに花南&ゆうがは、
ゆうがから告白して
見事カップルになり、
流星群も見たそうです。







end・・・・・・

Like

この物語に投票する

湊 胡遥が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!