私のこと見て?

CAST深尾 あむ深尾 あむ

作者:rina

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2019.04.05

「れおんーっ!
今日も付き合って!」





「えーっ!?
もー、しょうがないなー・・・
あむごめんっ!
じゃあなっ!」





そう言って伶音は
行ってしまった・・・





いつもそう・・・





伶音は奈菜に呼ばれると
いっつも私を置いて
行っちゃう。





そんなに好きなの?
奈菜のこと・・・





私は伶音のこと
好きなのに・・・





なんで?
なんで奈菜ばっかなの・・・?





私は1人寂しく
通学路にある公園の
ブランコに座り込んだ。





やっぱ・・・
伶音は奈菜が
好きなのかな??





奈菜は完璧だもんね・・・!





私なんかが
勝てるわけないよ・・・





そんなこと・・・
わかってる、





わかってるよ?





でも、悲しいよ。





私は、こんなに
好きなのに・・・





私はなんだかんだで
30分くらい座り込んで
考えていた。





でも小さい子に、





「お姉ちゃん
ブランコ貸してー」





って言われて・・・





私は立ち上がって
公園を後にした。





「はあ・・・」





考えれば考えるほど
つらくなってくる。





今頃、伶音は
奈菜と2人で
仲良くしてるのかな・・・





やっぱり悔しい・・・





「あむ!?」





後ろから
名前を呼ばれて
私はパッと振り返った。





「伶音・・・・」





そこには
伶音が立っていた。





あれ・・・・
奈菜は??





奈菜と
一緒じゃないの?





「どうしたんだよ?
そんな冴えない顔して。
あむがそんな顔してると
オレまで悲しくなるだろ。
オレ、あむの笑顔
めっちゃ好きなんだけどなあっ・・・・」





なんで??





伶音のバカ・・・





なんで・・・
そんな優しい言葉
かけるの?





期待させないでよ・・・





そんなこと言われたら・・・
私、期待しちゃうよ??





「伶音・・・・・
私のこと見て?」





「はっ!?
見てるし。
お前バカ?
でもおもしろっ!」







*end*

Like

この物語に投票する

深尾 あむが主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!