お菓子くれないと××しちゃうぞ

CAST林 芽亜里林 芽亜里

作者:零

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2019.11.24

今年で付き合って
1年目になる私達・・・





他のカップルなら
はしゃぐだろうが・・・
私は違う。





私は彼であるレオンが
モテすぎていることに
不安を抱いている。





レオンがモテるのも
分かる・・・





だけど・・・





「ココハ~!
ノート見せて」





「いいよぉ~!
レオン君の為に
ちゃんと
とっといたよぉ~」





何あれ・・・





なんで彼女である
私じゃなくて
クラスメイトの
ココハなの?





「私のこと、
好きじゃないの?」





「おーい、メアリ~!
今日の放課後さぁ、
タピオカ飲みに行こぉ~!」





彼女は
私の大切な親友。





なんでも聞いてくれて
いい子なの。





「うん・・・」





「あれ?
元気ないけど・・・
メアリ、
何かあった?」





私はワカナに
レオンの不満を言った。





そしたら、





「気にしすぎだょー(笑)
でも、メアリ、
今までの不満
ちゃんとレオンに言った?
ちゃん話さないと、
今度のハロウィンパーティー
どうするの?」





あっ、
そうだった・・・





ハロウィンパーティー
するんだった。





2人でしよ~って・・・





「分かった、
レオンに
話してみるね」













*。・ 放課後 ・。*





私とワカナは
タピオカを飲みに行った。





その時、





「あれ・・・
レオンじゃん!
って、えっ!
ココハと!
なんで?」





レオンはココハと
オシャレな雑貨屋に
入って行った。





「もうなんなん?
意味分かんない・・・(泣)」





「ちょっとメアリ~!!」





私はショックで
そのまま家に向かって
走った。













*。・ 家 ・。*





「レオンのバカ・・・(泣)」





その夜はショックで
泣きながら寝た。













*。・ 翌日 ・。*





「メアリ~!
おはよ~!」





レオンが私に
声をかけてきた。





私はレオンを無視して
教室へと走った。





「あぁ~
なんてことしたんだろ
私・・・
最低だぁ・・・(泣)」





「おはよ~! って、
メアリどした??
昨日もそうだけど・・・
レオン、
廊下ですれ違った時、
あいさつしても
スルーするんだもん・・・
パーティーどうするの?」





「もう分かんないよぉ、
どうすればいいの~」





「はぁー、
分かった分かった。
私に任せて、
パーティーはちゃんと
2人でしてね!!」













*。・ パーティー当日 ・。*





「あっ、レオンからメール!
ええっと公園に集合か。
気まずいな・・・」





私はワカナからもらった
白雪姫の衣装を着て
公園に向かった。





「あれっ?? レオンは?
まだ来てないのかな?」





公園には私だけしか
来てなかった。





私はブランコに座って
待つことにした。





「白雪姫様、
待たせてすいません」





背後から
レオンの声がした。





私はレオンの衣装を見て
ドキッとした。





レオンは
王子みたいな・・・
格好をして
立っていた。





「ハッピーハロウィン♪
メアリ。
似合ってるよ」





「レオンもね。
あのね・・・」





私は勇気をふり絞って
全部を・・・
不満を話した。





「ごめん、
イヤな思いさせたよな・・・
実はさ、ココハに
買い物に付き合って
もらってたんだ・・・
誤解させて本当にごめん」





私・・・
誤解してたんだ。





最初から
話しとけば・・・





「私の方こそ・・・(泣)」





「泣くなよ」





そう言ってレオンは
私を抱き寄せた。





「これ、
白雪姫様に」





気づいたら私の首に
ネックレスが!





「可愛い・・・
ありがとう」





私は何も持ってないことに
気づいた。





そしたらとっさに・・・





「お菓子をくれないと
キスしちゃうぞ」





と言ってしまった。





そしたらレオンは
私を抱き寄せてきて
キスをした。





「俺からしたい、
キスは」







*おしまい*

Like

この物語に投票する

林 芽亜里が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!