2度と出来ない恋 ~タピオカの気持ち~

CAST組橋 星奈組橋 星奈

作者:なほという名のなほ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2019.11.07

私は、せなです。





最近キャッサバから
タピオカになって
今、沖縄産の黒糖と一緒に
煮込まれています。





そして隣にいるのが、
タピオカになる時に
くっついちゃた、
双子のわかな。





時々喧嘩するけど、
仲良くやってます。





そんなことは、ともあれ
今一緒に煮込まれている、
隣のイケメンの男の子、
2人とも気になっているんだ。





せ「今日こそ
名前聞きたくない?」





わ「聞きたいけど、
勇気ない」





せ「は?
そんなこと言ってたら、
迷っているうちに
食べられるよ」





わ「そんなに本気なら
せなが聞けば?」





せ「うん。聞いてみる。
あのーすみません。
お名前を聞いても
いいですか?」





男の子「僕は、レオンだよ。
気になってた女の子達から
声掛けられんなんて
俺って運気ありあり!」





双子「ちょっと
変わった人だねー」





そんなこんなで
話していくうちに
どんどん仲良くなりました。





せ「なんか体重くない?」





わ「そういえば」





れ「煮込まれている。
もう人間に
食べられるんだよ」





双子「ヤダー
レオンくんと
離れたくない。
あっ///////」





れ「俺だって好きだよ、
2人のこと。
あっ///////」





せ「いくら好き同士でも
2人のこと
選ぶ時間なんてないか」





わ「もやもやだな」





れ「僕は、どっちが
好き嫌いじゃないんだ。
2人のくっついてて
仲良さそうにしてたり、
時には喧嘩する
そういう姿が好きなんだ。
だから容器に入れられるまで
3人でカップルになりきろ」





そして3人は、
おしくらまんじゅうをしたり、
かくれんぼをしたりした。





そして、
あの時が来た。





先にレオンが
おたまですくわれた。





双子「レオンくん。
今までありがとう
大好きだったよ!」





れ「ありがとう。
大好きだったよ」





すると、泣いた時に
動き回ったせいで
双子を繋いでいた
場所が切れた。





するとわかなが
おたまにすくわれた。





わ「せなーやだよー
もう会えないのヤダょ、、」





せ「あっもう1人やだ~」





そして、せなも
すくわれた。





1人1人が
悲しみを抱いていた。





もう会えない、、、





吸われたら
もっと会えない。





せな、わかな、
レオンが考えていたことは、
1つ。





“今まで大好きだったよ、
人生で1度だけの、
忘れられない恋だった。
ありがとう”







*END*

Like

この物語に投票する

組橋 星奈が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!