春色ステップ

CAST宮本 和奏宮本 和奏

作者:rina

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2019.04.20

奥の部屋から
聞こえるのは





まるでもう春が
来たかのような
軽やかなステップをとる声。





それにつられるかのように





(思わずスキップもしちゃって)





あたしはその部屋へと
向かった。





「あれっ?
大晴空じゃん。
何してんの、こんな部屋で」





鏡張りの部屋には
大晴空の1人だけだった。





(ってことは・・・)





「さっきの
ステップとってたのは
大晴空だったの!?」





「え、聞こえてたの?」





「うん・・・」





(そっか)





大晴空は、
来月のダンス大会の練習に
この部屋を借りてたんだ。





にしても、
こんな汗だくになって。





「さっきのステップ、
ダンスにしたらどうなるの?
やってみせてよ!」





「やだ」





(即答かい!)





せっかくステップに
心を奪われたと言うのに
やーな感じっ!





まるでここにだけ
春が来たみたいでさ
ワクワクしてたんだけど。





(なんなのよ、、あの態度)





「そーですかっ!
どうせあたしみたいなヤツに
見せるもんじゃないってことでしょ?」





「そうだよ」





「・・・あっそ。
もういいわ!
こっちから願い下げだしっ!」





(自分が頼んだくせに・・・)





「だーかーらー!
まだ見せられないんだよ、
完成してないから」





そう大きな声を出して
大晴空は
あたしの腕を掴んだ。





(いつもクールな
大晴空が珍しい)





「あのさ・・・完成したら
1番に和奏に見せようと
思ってたんだけど?」





「・・・は?
・・・え!?」





その眼力の強い瞳が
一瞬であたしを捉えてしまって





そしてそんな可愛いことを
普通に言っちゃって





(・・・キュンとしない訳
ないじゃん!)





「だから・・・待っててよ」





「・・・うん」





なんだかあたしの
心の中にも





みんなより一足先に





春が来ているような
気がする。





きっとこれは・・・





あたしを春色に染めた
アンタのせいだっ!(笑)







*end*

Like

この物語に投票する

宮本 和奏が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!