私たちの2020

CAST宮本 和奏宮本 和奏

作者:水無月いちご

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2019.12.31

「宮本武蔵!
今日の剣術の腕はどうかー?」

「だっから、
私はワカナなの!
剣豪じゃないの!」

はっ・・・はい。
私、宮本ワカナです。
中2です。

名字が宮本だからってだけで
剣豪の宮本武蔵いじり
されています。

そういう私、実は、
陸上部の女エースなんです。

陸上部員は、みんなで、
こんなことを考えました・・・・・・

コウショウ「あのー、
冬休み何するー?」

ヨシト「そうだなー。
イルミでも
見に行くかー?」

シズク「それは去年も
行ったでしょ。
みんなで練習するー?」

ワカナ「だったら、2020年の
東京オリンピックに先がけて、
近くのグラウンドで練習がてら
ミニオリンピックなんてどうですか?」

セナ「それいいね!」

そうして、学校近くの
グラウンドにて、
ミニオリンピックを
やることにしました。

規模は小さいけど、
やるのは陸上だけだし
気にしなくっていいかー。
っていう風に思っていました。

実は、ココでみんなにだけ
言いたいことがあります。

実は、同じ陸上部員の
コウショウ君に
猛烈に恋をしてますっ!

でも、恥ずかしがり屋で
言えません・・・・・・・・・・・・

これをきっかけに
なんとか告白できれば・・・・・・

なんて思っています。

・*・―――・*・―――・*・

短距離を終え、
つづく長距離も終え・・・

迎えたのは
最終競技のリレー。

そして、アンカーの私に
バトンが渡ったとき。
ほぼ同じタイミングで、
コウショウ君にも
バトンが渡った。

しかし、コウショウ君の
足の速さは学校トップ。

ああっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これ、
めちゃくちゃ
まずいやつじゃん!

結果はというと・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結局、私たちのチームが
負けました。

だがしかし、
コウショウ君は
私に駆け寄って
バトンを渡し・・・・・・

コウショウ「これ、
僕からの思い」

ワカナ「え・・・・・・・・・・・・・・・・・・?」

コウショウ「大好きだよ」

ワカナ「これって・・・・・・
まさか・・・・・・」

コウショウ「君のこと、
大好きだよ。
金メダルくらい
キラキラかがやく君が、
大好きだよ・・・・・・・・・」

・*・―――・*・―――・*・

そして・・・・・・
3学期。

セナとの帰り道での
恋バナ。

セナ「ワカナ、
良かったね!」

ワカナ「うん!
金メダルくらい嬉しい!」

その関係は、
今でも続いています。

部活と恋。

勢いよく
青春しますっ!

*end*

Like

この物語に投票する

宮本 和奏が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!