SI・ZU・KU

CAST太田 雫太田 雫

作者:さえ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.09.19






私は、太田雫!





今日は、とある中学校に
転校してきました!





シズク「は、初めまして!
太田雫です!
よろしくお願いします!」





シズク(はぁ、こんなに
緊張したのは久しぶり!)











*。・ そして、掃除の時間 ・。*






シズク「えっと、確か
こっちの教室だったはず・・・」





???「あれ?
もしかして、
シズクちゃん?」





シズク「え?」





だ、誰だろう・・・





コウショウ「俺だよ! 俺!
コウショウ!
覚えてない?」





こ、コウショウ?





えーと・・・





あ!!





シズク「もしかして、
幼馴染の??」





コウショウ「そうだよ!
やっと会えたね!」





シズク「うん!
これからも、
仲良くしようね!」





それから、私達は、
日に日に仲良くなった。





そして、私は、
コウショウくんのことが、
少し気になっていた。





???「ねえ、アンタ、
最近コウショウくんと
仲良いよねぇ」





シズク「へ?」





リミ「私は、リミ。
アンタと同い年よ」





シズク「だ、だからなんですか」





リミ「だいたいねぇ、
あんた知らないの?!
コウショウくんが、
この学校で1番イケメンなの!!
あんたのおかげで、
学校中の女子が
あんたを睨んでるわ!」





え、そんな・・・





リミ「アンタみたいな人と、
コウショウくんなんて、
似合わないわよ」





ダッ(走り出す)





そんな、
そんなこと言われても・・・





でも、学校1の
イケメンってことは
知らなかった・・・





やっぱり、
私みたいな人と、
コウショウくんなんて
似合わないよね・・・





こうなったら・・・













*。・ 次の日 ・。*





コウショウ「おはよう!
シズクちゃん!」





シズク「・・・」













*。・ 掃除の時間 ・。*





コウショウ「シーズクちゃん!」





シズク「・・・」





あー、コウショウくんと
話せないなんて、
胸が痛い・・・





でも、コウショウくんを
避けないと!













*。・ 放課後 ・。*





コウショウ「シズクちゃ・・・」





シズク「もう話しかけないでよ!!」





ダッ(走り出す)





もう、もうなんで・・・!













*。・ 自宅 ・。*





シズク「はぁ、もうやだ・・・」





ピコン(LINE)





シズク「LINE?
誰から」





シズク「ゲッ、コウショウくんだ・・・」





ポチッ





《シズクちゃんへ
今、このメールを見てくれたことが
嬉しいよ
なんで、今日は俺を無視したの?
昨日までは、話してたのに。
俺、シズクちゃんに無視されて、
悲しいんだ
教えてよ本当の理由を
           コウショウ》





シズク「コウショウくん・・・」





よし!





《コウショウくんへ
今日はごめんなさい
実は、学校の女子に、
アンタなんかコウショウくんと
似合わないって言われて・・・
コウショウくんが、
学校1のイケメンってことも
知らなくて・・・
本当にごめんなさい
          シズク》





コウショウ「シズクちゃん・・・」





シズク「これで・・・
よかったのかな・・・」













*。・ 次の日 ・。*





コウショウ「シズクちゃん!」





シズク「え・・・」





コウショウ「ちょっと来て!」





シズク「えっ、ちょ!
どこ行くの!」





コウショウ「ちょっと!」





(コウショウが、
シズクの手を引っ張って、
校舎裏に連れてく)





コウショウ「シズクちゃん」





シズク「ゼェ、ゼェ、
は、はい・・・」
(息切れ)





コウショウ「シズクちゃん
学校の女子に、
あんなこと
言われたんだね・・・
でも、俺は・・・」





息切れして、
はっきり聞こえない・・・





コウショウくん、
何言ってるんだろう・・・





コウショウ「好きだ!!」





シズク「え・・・」





はっきり聞こえた!
好きって・・・





陰から見てたリミ「え、嘘嘘嘘!」





コウショウ「付き合って!」





シズク「・・・はい!」





こうして、私達の噂は
広まった。





最終的に、
ハッピーエンドになれて
よかった!





(2人は、バカップルってことに
気づかなかった)







おしまい!

Like

この物語に投票する

太田 雫が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!