見返してやる! 恋の倍返し大作戦!

CAST安村 真奈安村 真奈

作者:まなくる

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.07.25






私、安村真奈。
実は先日・・・
彼氏に振られてしまった。





言われた時は
信じられなくて、
頭が真っ白だった。





でも次の日、いつも
挨拶をしてくれていたはずの
彼氏が、私がきても無視。





そこで私はもう
カレカノじゃないんだって
思い知らされた。





でも私は納得していない。





振った理由も告げられず
私が納得すると思う?





だから私は、何倍もいい人と
付き合ってやる!
と、恋の倍返し大作戦
をはじめることにした。





マナ「クルミ、
協力してくれる?」





その話を
親友のクルミにもした。





クルミ「協力はするけど・・・」





マナ「何?」





クルミ「倍返しって言っても
この学校にそんないい人
いないよ?」





マナ「まぁ確かに・・・」





そう話していたその時





先生「席につけ、
転校生の紹介をする」





ナオヤ「ニコラ学園から来ました、
紀田ナオヤです」





マナ「ニコラ学園って
めっちゃハイスペックな
学校じゃん?」





私の声はクラス中に
響きわたり、
みんなわたしのことを
笑った。





先生「静かに。
じゃあ紀田、
さっき大声出してた
安村の隣に」





ナオヤ「面白い子だね、
よろしく」





マナ「よ、よろしくお願いします・・・」













○*・○*・○*・○*・○*・○*・○*・





クルミ「マナ、奇跡だよ!
頭も良くて運動もできて、
しかもイケメンで!
彼氏を見返すチャンスじゃん!」





マナ「もう無理だよ・・・
あんなこと言って
みんなに笑われたし・・・
絶対引いたでしょ」





クルミ「私聞こえてたよ、
面白い子だねって
言われてたでしょ?」





マナ「面白いって
馬鹿にしてるでしょ・・・」





ナオヤ「馬鹿になんか
してないよ」





マナ「え? ナオヤ君?」





クルミ「ちょ、ちょっと
お腹痛くなってきたから・・・
バイバイっ!」





マナ「ちょっとクルミ・・・!
ナオヤ君、今の話・・・」





ナオヤ「面白いって
馬鹿にしてるでしょ
のところから聞いてた」





マナ「そ、そこからか・・・」





ナオヤ「その前はどんなこと
話してたの?」





マナ「い、いや・・・」





ナオヤ「僕はマナさんのこと
気になってる」





マナ「え?」





ナオヤ「クラス中に
聞こえる声で
思ってること言うって
可愛いなって」





マナ「もう、
馬鹿にしてるでしょ」





ナオヤ「してないよ、
マナさんに
一目惚れしただけで」





マナ「それって本当?」





ナオヤ「本当。
マナさんのこと、
まだあんまり知らないけど
きっといい子なんだろうなって。
僕と付き合ってくれませんか?」





マナ「私を・・・
振らないでくれますか?」





ナオヤ「え?」





マナ「私、先日彼氏に振られて・・・
ちょっと今ショック状態なの」





ナオヤ「大丈夫。
僕が心の傷を癒してあげる」





マナ「ナオヤ君・・・
好きですっ!」













○*・○*・○*・○*・○*・○*・○*・





クルミ「付き合い出してから
元彼はどう?」





マナ「なんかやり直そうって
言い出して。
まぁ、振ってやったけどね」





クルミ「やったね、
恋の倍返し作戦、
大成功!」





マナ「うん!」





これからはナオヤと
リア充してきまーす笑





クルミ「リア充アピールすな!笑」







*end*

Like

この物語に投票する

安村 真奈が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!