ずっと親友で相棒!!

CAST林 芽亜里林 芽亜里

作者:芽亜里ちゃんLOVE

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.07.12






私には好きな人がいる、
学年1のイケメンの
れおんくん。





でも、れおんくんには
到底及ばない、





なぜなら!
私はド陰キャだから。





流行には
ついていけません。





でも・・・
新学年になって、
同じクラスのここはと
親友になれたんだ!





ここはは流行にも
敏感でモテる。
ここは大好き。





ある日、芽亜里はここはに
すきな人の悩みを
打ち明けた。





芽亜里「私、好きな人いるの・・・
でも最近うまくいかなくって・・・」





ここは「芽亜里もいるんだ!
ここはもいる!
可愛くなれるように
2人で頑張ろ」





めあり「お、おー!」





芽亜里はここはと遊んだり
nicolaを読んで
おしゃれを研究するうち、
ガーリーの神様と
呼ばれるように!!













*。・ 数ヵ月後 ・。*





ここは「今度、すきな人に
告白しようと思ってて・・・」





めあり「え! がんば!
ここはすご。
芽亜里は勇気がでなくって。
はぁ」





ここは「芽亜里もいるんでしょ?
勇気出して告白しよ?
チャンスだよ!」





めあり「でも、私なんか・・・」





ここは「ガーリーの神様だし、
いけると思うけどな」





めあり「確かに昔の芽亜里とは違う!
頑張ってみようかな、
教えてください、ここは先生!」





ここは「もち!
そいえば誰?」





めあり「んー。
恥ずかしいから
OKもらったらにする」





ここは「ここはも!」





その後2人で
ラブレターを書き
それぞれ好きな人の
ロッカーに手紙を入れた。





2人とも最後に
「明日の昼休みに屋上に来て」
と書いた。













*。・ その日の夜のLINE ・。*





め《どうしようやばい》





こ《ここはのほうが
やばたんへるぷ!!》





め《芽亜里もやばたん笑》













*。・ その次の日の昼 ・。*





芽亜里が屋上へ
向かっていると
後ろから呼ぶ声。





ここはだ。





屋上で待っていると、
ガチャ!





ドアが開いた。





芽亜里が声を
かけようとした瞬間。





ここは「まるたー!」





めあり「れおんくん!」





めあここ「え?」





ここは「どーしたの?」





めあり「はっ!」





2人の好きな人は
れおんだった!!





れおんくん「阿部。
俺、林が好きだ。ごめん」





ここは「そっか、だよね」





ここはは泣きながら
屋上を去っていった。





めあり「あ、待って!」













*。・ その日の夜 ・。*





め《ここは、このLINEみたら
連絡ください!》





ここはから
返信なかった。













*。・ 次の日 ・。*





芽亜里ははやめに登校し
ここはを待った。





めあり「お、おはよう」





ここは「芽亜里、
昨日会話聞こえてた?
れおんは芽亜里が
好きなんだってさ」





芽亜里が抱きしめる。





めあり「ごめん。
でも今の私がいるのは
ここはのお陰だよ。
ガーリーの神様なんて
とんでもない。
親友はここは以外いない!」





ここは「うん(涙)
自分のことしか考えてなかった。
ずるい。
でもかわいくって大好きな
芽亜里なら許すよ。
すきな人被るとかやばたん」





めあり「ここは大好きすぎだ(涙)
ずっと親友だよ」





ここは「当たり前だよ」





そして!





め&れ「僕たち私たち
付き合うことになりました!」





ここは「ひゅーひゅー!
でも、やっぱ羨ましい。
私もいい人見つけよっ」





めあり「芽亜里ここは大好き」





ここは「ここは芽亜里大好き」





私たち、相思相愛すぎだ。







*end*

Like

この物語に投票する

林 芽亜里が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!