きっとこれが最後。

CAST林 芽亜里林 芽亜里

作者:イチリオタピ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.06.11






私、林めあり。
来週引っ越すの。





でも幼なじみの
ここはとレオンに
言えてない。





それに友達のまのかと
かのんに言えてない。





そのことを黙ったまま。











*。・ 次の日 ・。*





ここは「おはよー!」





めあり「おはよう!」





レオン「おはよう」





ここは「レ、レオン」





レオン「ごめん、先行く」





ここは「今日もだめだった」





ここはは
レオンのことが好き。





でも告白をできない。





ホントは私も
レオンのこと
好きなんだけどね・・・・・・





ここは「めあり!
私に隠してること
2つくらいない?
ホントのこと言って!」





めあり「バレたか。
・・・1つ目は
来週引っ越す」





ここは「!!」





めあり「2つ目は
私もレオンが
好きなんだ」





ここは「何それ。
ずっと黙ってたの・・・。
引っ越すのも好きなのも、
ひどいよ。
私、ずっとめありは
応援してくれるかと思ったのに。
レオンのこと」





ここはは
走って去った。













*。・ 学校 ・。*





まのか「元気ないねー」





かのん「なんかあった」





まのか「まさか、ここはに
ホントのこと言ったの?」





めあり「うん」





かのん「!!」





めあり「あと1つ
2人にも
言ってないことを
言ったの」





まのか「そのこと
私達にも
教えてくれない?」





めあり「来週
引っ越すの!!」





かのん「!!
でもそれで怒るって
どうなの?」





まのか「確かに。
ここはとはもう
縁切っちゃって
いいんじゃない?」





めあり「とりあえず
様子見かな」





かのん「そっか」





まのか「レオンにも
引っ越すのいいなよ!
そして告白しなよ!」





めあり「できるかな・・・」





かのん「私達も協力するから」





めあり「分かった」





まのか「まず話しかける!」





かのん「そして、
引っ越すのを言う」





まのか「それでその後
告白する」





かのん「めあり? OK?」





めあり「うん」













*。・ 1時間後 ・。*





めあり「レオン!」





レオン「何?」





めあり「私、来週
引っ越すの」





レオン「!! 嘘だろ」





めあり「ホントなの。
あとね・・・」





レオン「待って!
俺に言わせて!」





めあり「?」





レオン「めありのことが
好きだ。
付き合ってくれ!」





めあり「よろしく
お願いします!」





まのか&かのん「おめでとう!」





あむ・くるみ(クラスメイト)「聞こえてたよ。
おめでとう!」





ここは「おめでとう」





めあり「ここは!」





ここは「朝はごめんなさい。
友達のままでいてください!」





めあり「うん!」













*。・ 次の週 ・。*





ここは「また今度」





レオン「会おうな」





まのか「じゃあね」





かのん「バイバイ」





めあり「みんな
いままでありがとう!」







*end*

Like

この物語に投票する

林 芽亜里が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!