オタク? ヲタク? どっちやねん。

CAST近藤 結良近藤 結良

作者:凛々

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.05.09






私は、ゆら。
イケメンな人は、
すぐ好きになっちゃうんだ。





でも、友達とかが言ってる
「好き」とは
違うと思うんだ。





なんか、顔が好きってだけで、
あの人と一緒にいたいとか
思わないの。





しかもね、
言い忘れたけど
私二次元ヲタクなんだよね。





だからね、
イケメンに目がないの。













*・*・・・*・・・*・*





入学式。





イケメンな人、
いるかなぁ?





あ! あの人イケメン。





あの人も、
この人! は、
ちょっと違うか。





あっ! この人・・・
イケメンの度超してね?





ゆら「ねぇ、南!
この人イケメンじゃない?」





あ、紹介し忘れてたけど、
この子は、南。





小学校からの
親友なんだ!





南も、私と同じ
二次元ヲタク。





小学校の時は、
ちょっと有名な
ヲタクコンビだったんだよー。





南「あ! ホントだ!
なんかのキャラに
似てるような
似てないような・・・」





ゆら「どこ小だったんだろうね?」





南「東小じゃない?」





ゆら「じゃあ、
美人で有名なシズクさんと
同じ小学校だね」





南「シズクさんに
取られちゃうかもよー」





ゆら「大丈夫だよ。
好きなの顔だけだから!」





南「なんかこっち
近づいてくるけど」





ゆら「こんにちは。
ゆらと南です。
名前は?」





コウショウ「コウショウです。
君達が有名なオタク?」





ゆら「オタクじゃなくて
ヲタク!」





コウショウ「ヲタク?」





ゆら「ヲタク!
そうそれでいいの!」





コウショウ「面白いね。
同じクラスだから
これから仲良くしてね」





シズク「知り合い?」





コウショウ「この子たちが
有名なヲタクコンビだって。
お姉ちゃん」





南「お姉ちゃん?」





シズク「あ、双子の姉なの。
ゆらちゃんと南ちゃん?
クラス同じだったから
よろしくね」





南「よかったね。
これでシズクさんに
取られることないじゃん」





ゆら「だから、
顔だけだって」





南「ホント?
顔がいつもと違うよ」





ゆら「ホント?」





南「恋する乙女の顔してる」





ゆら「そんなこと言われたら、
好きになるじゃん」













*・*・・・*・・・*・*





コウショウ「あ! 隣の席だね。
ゆらちゃん。
可愛い子が隣で嬉しい」





今可愛い子って言った?





脈有りなんじゃない?





でも、ワタシは、好き!
コウショウ君のことが好き!





でも、私達は、
ヲタクなんだ。





恋しても、
どーせ顔なんだろー?
とか言われるしさ。





南とワタシは
可愛いのかなんか
知らないけど、
「顔で告白しました」
とか言う人いるしさ。





ワタシも
そうすればいいんだ!













*。・ 3ヶ月後 ・。*





ゆら「コウショウ、好きです。
入学式で話しかけてくれた瞬間から、
ワタシは恋に落ちました。
そのルックスで、ずるいよ」





コウショウ「ホントに見た目だけ?」





ゆら「・・・」





コウショウ「俺は、
ゆらのそーゆーとこは、嫌い。
だけど、俺も、
ゆらのルックスは好き」





ゆら「ルックスは?」





コウショウ「もー。
しょうがないな。
認めるよ。
ゆらもだろ」





ゆら「付き合ってくれるの?」





コウショウ「当たり前だよ。
俺とゆらは、
会った瞬間から
決まってたの」





ゆら「やった」





コウショウ「これからもずっと
一緒に笑ってような」







*end*

Like

この物語に投票する

近藤 結良が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!