相棒はお姉様!??

CAST阿部 ここは阿部 ここは

作者:チュパカブラ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.05.10






私の名前は、
阿部ここは!
中2だよ!





私の大大大好きな人は・・・
お姉ちゃんの真奈!
中3!





え?
男じゃないのって?





私は、男性を
好きになったことがないの。





お姉ちゃんLove です!













*。・ 始業式の日 ・。*





ここは「真奈?
一緒に学校行こう!」





真奈「良いよ!」





いつも2人で
学校行ってるんだ。





生徒「ねえ、
阿部姉妹が歩いてるよ!
道開けて??」





私たちを美人って
言ってる人がいるらしいけど、
美人なのはお姉ちゃんだけだよ!





私も好きです、
お姉様!!





真奈「そーだここは!
中2になるんだし、
そろそろ
彼氏作りな!」





ここは「そんなこと
言われても・・・」





真奈「困ったらお姉ちゃんに
相談していいから!」





そんなことを話していたら
学校についた。





「ここはおはよー!」





この子はめあり。
私の大親友!





「おはよー」





めあり「そーだここは!
大事な報告があるの。
私、ついに
彼氏ができましたっ!」





ここは「え! マジ?
おめでとう!
え、よしとくん?」





めあり「そう!
ここはも頑張って!
協力するから!」





ここは「お姉ちゃんにも
言われたよ。
私、好きな人できるかな?」













*。・ 教室 ・。*





「お!
阿部おはよー!」





コイツは丸田レオン。





「おはよー」





レオン、よしと、めあり、私で、
にこ4って言われてる。













*。・ 部活 ・。*





レオン、よしとはバスケ部で、
私とめありはマネージャー。





監督「今日は部活見学の人も
いるので、試合をします」





レオン、最後の1秒で
シュート!





大きな黄色い歓声が
上がる。





あれ?
久しぶりに見たら
かっこいいかも?





いやいや、
そんなはずないって。





めあり「どした?
レオンのシュートに、
ハマっちゃた?」





ここは「な、何言ってんの
めあり!
ちがうって!」





めあり「そーお?」





ここは「そうそう!」













*。・ 家 ・。*





真奈「ここはに
大事な報告があります!
私、好きな人出来ちゃった!」





ここは「え?! 誰?
てゆーか今の彼氏は?」





真奈「別れたわよ。
でねでね!
お相手は・・・
丸田レオンくん!
いやーイケメンだわ、
あの人は。
どうやって近づこうかな・・・」





レオン? え悲しい。





いやいや、なんでそんなこと
思わなくちゃいけないの?
私はレオン好きじゃないし!





ここは「がんばれ!
真奈・・・」













*。・ 翌日 ・。*





「レオンくん!」





この声はまさか・・・
真奈?





真奈「ここはの姉の、
真奈です。知ってる?
あの、姉として、
ここはが普段どんなことしてるか
知りたいんだけど、
今日放課後いいかな?」





レオン「真奈先輩ですね!
いいですよ!」





ここは「お姉ちゃん
デート誘った・・・」





いや、お姉ちゃんと
レオンお似合いだし・・・





ってなんで
私がこんなこと・・・





めあり「こーこは!
なんか報告すること、
あるんじゃない?」





ここは「・・・私、
レオンのこと好きみたい。
でもライバルが
お姉ちゃんなんて、
耐えられないよう・・・」





めあり「大丈夫!
ここはのほうが
一緒にいる時間多いんだし、
協力するよ!」





ここは「めあり、
ありがとう!」





そこから私は、たくさん
レオンに話しかけるようにした。
だけど・・・





真奈「ここは、私、
今日の放課後
レオン君に
告白しようと思う!」





ここは「え・・・」





私はうつむいた。
でも・・・





がんばれ! 真奈。





ここは「めあり、私
今まで頑張ってきたけど、
無理かも・・・
お姉ちゃん、告白するって」





めあり「じゃあ、
ここはもそのあと
告白しちゃえば?
思い届けるなら、
ここしかないよ!」





ここは「そうだよね!
がんばる!」













*。・ 放課後 ・。*





「レオン君、ごめんね、
呼び出して」





真奈の声が聞こえる。





真奈「私、レオン君のこと
好きみたい!
ずっと、最初から。
もしよかったら、
付き合ってください!」





レオン「ごめんなさい。
俺、好きな人がいるんです」





え??
好きな人いるんだ。





真奈「そっか。
じゃあしょうがないね。
次の人待ってるみたいだし、
じゃあね!」





え?
真奈がこっちに
歩いてくる。





バレてたんだ。





真奈「ここは、
がんばれ!」





耳元でささやかれた。





ここは「レオン!
私、レオンのことずっと、」





レオン「まって!
俺も言いたいことがある。
俺、ずっとここはのことが、
好きだ。ずっと、
そばにいてほしい。
付き合ってくれませんか?」





ここは「え!!
もちろん!
私も大好き!」





ぎゅっ





あ・・・これが
バックハグってやつ?





レオンの体、
あったかい・・・





ここは「ありがとう!」





真奈「ここは!
おめでとう!」





ここは「でも・・・」





真奈「いいんだよ!
私、またがんばるから!」





ここは「わかった!
応援してるよ、
お姉ちゃん!」







*end*

Like

この物語に投票する

阿部 ここはが主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!