本当の気持ち

CAST野口 義斗野口 義斗

作者:モモッチ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.05.02






俺の名前は、野口ヨシト。
普通の男子。





でも意外と
人気あるんだぜ。





学園イケメンランキング
1位だから。





ピーンポーン





ヨシト「なんだ」





メアリ「ヨシトおはよう」





ヨシト「おはよう」





ココハ「一緒に学校行こう」





ヨシト「待ってろよ」





ココハ「早くしてよ」





ヨシト「ハイハイ」













*。・ 学校で ・。*





ヨシト「お前ら双子なのに
全然似てないな」





ココハ「だって
好みが違うんだもん」





メアリ「小さい頃は
すっごく似てたでしょ」





ヨシト「そうだけど」





ヨシト「お前ら小さい頃
どっちが俺と結婚するかで
ケンカしてたよな」





ココハ「みんなの前で
言わないでよ」





メアリ「・・・」





コウショウ「ココハさん
屋上来てくれる」





ココハ「コウショウ先輩
お久しぶりです。
わかりました」





コウショウ「放課後な」





ココハ「はい」





アム「ヨシト様~。
私、一生ヨシト様に
ついて行きますからね」





ヨシト「あーハイハイ」













*。・ 屋上で ・。*





コウショウ「俺ココハさんのこと
ずっと好きでした」





ココハ「ありがとう。
返事はまた今度にするね」





コウショウ「わかった。
聞いてくれてありがとな」





ココハ「ううん。
気持ちが嬉しかった。
それじゃあね」













*。・ 家で ・。*





メアリ「コウショウ先輩の告白
どうしたの?」





ココハ「返事はしてない」





メアリ「ヨシトのこと好き?」





ココハ「どうかね」





メアリ「私、明日
告白しようと
思うんだけど」





ココハ「なんで?」





メアリ「別にいいでしょ」





ココハ「いいけど」













*。・ 次の日 ・。*





コウショウ「ココハさん
一緒に帰りません」





ココハ「いいよ」





コウショウ「じゃあ、下駄箱で」





ココハ「はい」





アム「ココハちゃんは、
コウショウ先輩と
付き合ってたんですね」





ココハ「付き合ってなんかないよ。
私もう行くから。
それじゃ」





え、ココハは
コウショウの告白
OKしたのか。





メアリ「ヨシト
何暗そうにしてんの?」





ヨシト「メアリ!」





メアリ「ヨシトのこと好き」





ヨシト「メアリ、ありがとう」





告白してくれて
嬉しい。





メアリと
付き合おうかな。





ヨシト「俺も
メアリのこと好きだ」





メアリ「やったー。
これから彼氏と彼女だね」





アム「ヨシト様」











*。・ ココハ達の所で ・。*





コウショウ「あのさ、
ココハさんは
好きな人いるの?」





ココハ「さん付けしないで。
私も呼び捨てするから」





コウショウ「わかった」





ココハ「いるよ。
でも、メアリが好きだもん。
今日告白するみたいだし」





コウショウ「おれさ、ココハと
付き合わなくていいよ」





ココハ「えっ」





コウショウ「ココハの笑顔
見れなくなるの嫌だから。
でも、俺とたまには
一緒にいてくれる?」





ココハ「もちろん。
コウショウといるの
楽しいもん」













*。・ 家で ・。*





メアリ「ココハ、
告白成功したよ」





ココハ「よかったね」





メアリ「うん。嬉しい」





ピーンポーン





ヨシト「メアリー。
ココハーいるか?」





メアリ「何?」





ヨシト「俺、父さんの転勤で
引っ越すことになったんだ」





ココハ「へー」





ヨシト「明後日飛行機で、
北海道に行くから。
それ伝えに来ただけ」





メアリ「絶対新しい彼女
作らないでよ」





ヨシト「ああわかった」





ココハ「私、その日
用事があるから
送りはできないよ」





メアリ「ココハの分も
私が送るよ」





ヨシト「それじゃあ」













*。・ 引越し当日 ・。*





ココハ「行ってきまーす」





メアリ「本当に
ヨシトの送りいいの?」





ココハ「うん。
行こうコウショウ」





コウショウ「いいの。
ヨシトさんの送りは?」





ココハ「いいよ」





コウショウ「遊園地いこっか」





ココハ「うん」





可愛い笑顔だ。













*。・ 空港で ・。*





ヨシト「メアリ
今までありがとう」





メアリ「絶対忘れないでよ」





ヨシト「ああ、またいつか」





メアリ「あと30分もあるよ。
飛行機くるまで」





ヨシト「そうだな」













*。・ 遊園地 ・。*





コウショウ「俺の行きたいとこ
ついてきて」





ココハ「どこ?」





コウショウ「いいから。
バス乗るよ」





バスのアナウンス「次はニコ空港前
ニコ空港前」





コウショウ「降りるよ」





ココハ「なんでニコ空港前で」





コウショウ「いいから」





ヨシト「ココハ
俺、お前のこと好き」





ココハ「私も忘れないでね」





ヨシト「俺もう行くわ」





メアリ「よかったねココハ。
きっとヨシトは
会いにきてくれるよ。
またいつか」





ココハ「うん。
コウショウありがとう」





コウショウ「お前がずっと
時間気にしてるから」





ココハ「えへへ」







*end*

Like

この物語に投票する

野口 義斗が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!