選べない恋

CAST内田 蓮内田 蓮

作者:のんちゃん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.05.02






俺は、内田れん。





俺には好きな人がいる。
それも2人も。





双子の美人の女の子が
いるんだー。クラスに。





林めありちゃんと、
林えりなちゃん。





でも2人ともそっくりだ。
笑顔が可愛いし。





髪型だって
いつも同じ。





遊ぶ時も
双子コーデだそう。





この2人を
好きになったんだ。





めありちゃんは、
優しくて女子力も高い!





えりなちゃんは、
優しくて真面目!
成績は優秀だ。





どちらも可愛いしなぁ。













*。・ ある日 ・。*





めあり「れんくん!」





れん「どうしたの?」





めあり「あのさ、
今度の日曜日
空いてない?」





えっ? いきなり!?





れん「空いてるよ!」





めあり「えりなも
一緒なんだけど?」





れん「OK!」





って2人!!





なんだよ。













*。・ 日曜日 ・。*





めあり「来てくれてありがとう!」





えりな「ありがと」





れん「で、なにかな?」





めあり「私たち1人1人に
服を選んで欲しいの」





えりな「双子コーデはちょっと」





れん「えっ双子コーデ嫌なの?
可愛いのに」





えりな「めありが
合わせてくるから」





めあり「いや、えりなだよ!!」





えりな「めありだって!」





れん「そこまでにしてさ!
行こう!」





めあり「はぁ」





選ぶのには
苦労したよ。





めあり「今日は、
ありがとね!」





えりな「助かったよー」





れん「うん!」





でも、なんで
俺なんかに。











・LINE・





めあり《れんくん。
明日の放課後、暇?》





れん《あっ暇だけど?》





めあり《ちょっと放課後
デートしない?》





れん《俺と?》





めあり《そうだよ!》





れん《でも、テストがもうすぐ》





めあり《お願い!!》





れん《分かった。
えりなちゃんも?》





めあり《えりなには秘密!》





えっ、どーゆーこと?





2人きり?
しかもテスト前なのに。













*。・ その日 ・。*





めあり「行こっ!」





れん「うん!」





えりな「めあり!
どこ行くの?」





めあり「ちょっと用事!」





めあり「服着替えてくるからね!
待ってて」





れん「うん」





めありちゃんは
可愛かった!
センス抜群じゃん!





れん「可愛いね!」





思わず本音が!





めあり「ありがとう!!!」





嬉しそうなんだけど?笑





タピオカを飲んだり、
映画を見たり。





写真を撮ったり。





夢のような時間だった。





めあり「れんくん」





れん「うん?」





めあり「えりなには
負けたくないから。
わたし!」





れん「なんのこと?」





めあり「私たち
ライバルなんだから!!」





れん「えっ?」





めあり「バイバイ!!」





ライバル。













*。・ 家に帰って ・。*





母「れん! 何してるの!
テスト前なのに」





れん「ごめん。
ちょっと誘われて」





母「全く」





やっぱり怒られた。
めありちゃんのせいで。













*。・ テスト後 LINE ・。*





えりな《れんくん。
この前さ、めありと
デートした?》





れん《なんで!?》





えりな《やっぱり行ったんだ》





れん《ごめん》





えりな《めありが
迷惑掛けてごめんね!
テスト前だったのに》





れん《いいよ》





良くないけど。





えりな《お詫びにわたしと
デートしない?》





えっ!?
何その展開!!





れん《うん!》













*。・ デート当日 ・。*





えりなちゃんも
センス抜群だった!





えりな「行こっ!」





でもめありちゃんと
行ったところと
全く同じ!





やっぱり似てるなぁー。













*。・ 帰り ・。*





えりな「れんくん!
私、めありに勝つから!
そのうち分かるはず!」





れん「うん! 頑張って」





俺は、好きな子達に
好かれていることを知って
恥ずかしくなった。





えりなちゃんが
抱きしめた。
おれのことを。





えりな「私がそばにいるから!
待っててね!」





あー! どーしよー!!!





学校にいて、
2人の様子はおかしい。





別々にいるし。
目が合うとにらんでる。





これって、「俺のせい?」













*。・ ある日 ・。*





2人に呼ばれた。





めあり「ごめんね! 急に」





えりな「ごめん」





めあり「私、れんくんが好きです!
優しくてかっこよくて。
ずっと好きでした!」





えりな「私も好きです!
素直に話を受け止めてくれて
とても話しやすくて
大好きです!!」





分からない。
どっちも好きなんだよ。





れん「ありがとう」





れん「でもさ」





れん「俺は、恥ずかしいことに
2人とも好きなんだ。
決められない」





めあり「えっ」





えりな「2人なの」





れん「2人とも可愛いし。
決められないんだ。ごめん」





でも、2人は優しかった。





めあり「えりな。良かった」





えりな「めあり! 私も」





れん「えっ?」





めあり「もしどちらかにしていたら
きっと仲の悪い
双子のままだった」





えりな「ありがとう!
これからもよろしくね!」





俺は、学んだ。
選べないなら断るということ。





正直に自分の気持ちを受け止め、
伝えること。







*end*

Like

この物語に投票する

内田 蓮が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!