嘘じゃなかった、ホントの恋

CAST近藤 結良近藤 結良

作者:凛々

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.04.20






私は、近藤結良。
ニコニコって言う雑誌の
モデルをしてるんだ。





今度初めて恋愛映画に
出演することが
決まったんだ!





今からすっごく
楽しみです!











*。・ その収録の日 ・。*





ゆら「おはようございます」





マホ「気合い十分だね、
ゆらちゃん」





ゆら「マネージャーさんの
おかげです」





マホ「またまた、
嬉しいこと
言ってくれちゃって」





龍太郎「おはようございます。
古川龍太郎です。
相手役をさせていただきます。
よろしくお願いします」





マホ「こちらが今日から
ゆらの彼氏になる
龍太郎君です」





ゆら「ご挨拶遅れてすみません。
近藤結良です。
こちらこそ
よろしくお願いします」





マホ「じゃあ私ちょっと
打ち合わせ行ってくるね」





龍太郎「俺は、高2だけど
近藤さんは?」





ゆら「中2です」





龍太郎「そうなんだ。
ねぇゆらって呼んでも良い?」





ゆら「はい。
お願いします」





龍太郎「堅いなぁ。
俺のことも
龍太郎って呼んでよ」





ゆら「わかりました。
龍太郎さん」





龍太郎「さんは、いらないよ。
だって俺の彼女に
なるんでしょ」





ゆら「でも、それは、
映画の中だけで」





龍太郎「リアリティーも
必要だよ」





ゆら「わかりました。
龍太郎!」





龍太郎「じゃあまた後でね。
ゆら」





ゆら「めっちゃ
きゅんきゅんしたぁ」





龍太郎「なんか言った?」





ゆら「いいえ。何も」





緊張するよ。
そんな人気俳優の
古川龍太郎さんのことを
気軽に龍太郎って呼ぶなんて。













*。・ 撮影終了の日 ・。*





ゆら「今日まで皆さんホントに
ありがとうございました。
皆さんのおかげでここまで私は、
生きてると思います」





龍太郎「本当にありがとうございました。
また、皆さんに会えることを
楽しみにしてまーす」





マホ「じゃあ帰ろうか」





龍太郎「ゆら。
ちょっと待って。
こっち来て」





ゆら「でも、もう帰らなきゃ」





マホ「良いわよ、
行ってらっしゃい」





マホ「(口パクで)
龍太郎がんばれ」





ゆら「行こ」













・*・―――・*・―――・*・





龍太郎「好きだ。
最初は、一目惚れだったけど、
映画撮影してる時も
みんなに優しくてでも、
それがなんか嫌になっちゃって、
ヨシト・・・あ、マネージャーに
相談したらそれは嫉妬だ。って言われて。
もう1回言う。
好きだ。付き合ってください」





ゆら「・・・はい」





龍太郎「やったー」





マホ「おめでとう」





ヨシト「おめでとう」





カノン「おめでとう!」





りみ「おめでとう! 良かったね!
今度一緒にダブデしない?」





ゆら「え?
なんでみんなここに?」





ヨシト「みんな龍太郎に
協力してたんだ」





カノン「それに気づかない
ゆらを見てて可愛かったら」





りみ「意外とゆらちゃん
鈍感なんだね」





みんな「あははははー」













・*・―――・*・―――・*・





それから3年たって
また恋愛映画のメンバーで
集まりました。





もちろん
龍太郎も一緒に。







*end*

Like

この物語に投票する

近藤 結良が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!