いちごのような恋

CAST若林 真帆若林 真帆

作者:すみれ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.03.06






私の名前はマホ。
高校2年生。





私の家の近くには
いちご狩り屋さんがある。





毎年、いちご狩りの季節になると
いちご狩りのおじさんが
特別に値段を安くしてくれるので、
友達と一緒に行く。





その日私は、友達と
今年初のいちご狩りに行った。





私「おじさーん!!
来たよー!!」





おじさん「いらっしゃい。
今日は100円でいいよ^^*」





私「ありがとー(*^^*)」





早速いちご狩りを始める。





友達といちご狩りを
楽しんでいると、





いちごの苗の上から
きれいな茶色の髪の
男の子がが見えた。





歳は私と
同じくらいだろうか。





その髪も顔も
あまりにきれいで
思わず恋に落ちた。





私「・・・」





友達「マホ?
どうしたの?」





私「・・・あっごめん。
えっと、あ、いちご!
いちごがおいしすぎて
意識飛んでた笑笑」





なんだか私だけの
秘密にしておきたかった。





もう1度見た時には
もうその男の子はいなかった。





友達「楽しかったねー」





私「・・・うん」





友達「大丈夫?
なんかあった?」





私「ううん!
大丈夫!
楽しかったね!」





私の頭の中は
あの男の子のことで
いっぱいだった。













*。・ 次の日 ・。*





行ったらもう1度
会えるんじゃないか。





そう思ってまた
いちご狩りに行った。





辺りを見回した。





私「・・・!(いた!)」





いちごの手入れを
していた。





私(いちご狩りの
家の人なのかな?
こんな人いたっけ?)





私は受付をやっていた
おじさんに聞いた。





私「おじさん!
あの茶髪の人って誰?」





おじさん「春休み限定の
アルバイトの子だよ」





私(春休み限定・・・)





私は春休みの間、
毎日いちご狩り屋さんに
通った。





そんなある日、
その男の子が
話しかけて来てくれた。





男の子「いちご好きなの?」





笑顔が眩しかった。





私「はい・・・!!」





男の子「ここのいちご
美味しいよね。
ぼくも大好き」





私「はい!
すごく甘いのに
その中にほどよい
酸味があって・・・」





男の子「ぼくもそう思う」





私「名前・・・
なんていうんですか?」





男の子「内田蓮だよ。
よろしくね」





その笑顔に
2度目の恋に落ちた。





それから、
いちご狩りに行く度に
レンと話した。





歳は私と同じらしい。





私「あと1週間か・・・」





このまま
想いを伝えないまま
会えなくなるなんていや。





決めた!
明日、告白しよう!













*。・ 次の日 ・。*





私「服もメイクもOK。
よし!!」





気合いを入れた。





レンは今日もいちごの
手入れをしていた。





よし。





私「やっほ!!」





レン「飽きないねー笑笑」





私「今日はね、
伝えたいことがあるんだ」





レン「?? なに?」





私「私ね、レンのことが好き。
レンを見つけたその日から。
付き合って下さい」





怖い。
振られたら
どうしよう。





少しの沈黙のあと
レンが口を開いた。





レン「ぼくでいいの?
バイトだって
もうすぐ終わりだし、
いちご好きとか
女々しいし、
こんな茶髪だし・・・」





私「レンじゃなきゃ
ダメなんだよ。
しかも私はその茶髪、
大好きだよ」





(その茶髪が恋に落ちた
原因なんだから)





レン「ありがとう。
・・・こちらこそ
よろしくお願いします」





私が今まで見た中で
1番の笑顔を私に向けた。





私、いま
世界中の誰よりも
幸せかも。





それから私たちは
お互いの日程が合う日に
いちご狩りや、
いちごスイーツの
カフェなどに行った。





隣に好きな人がいる。





わたしはなんて
幸せ者なんだろう。







*end*

Like

この物語に投票する

若林 真帆が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!