オタクと知ったあの日から

CAST田中 南田中 南

作者:rina

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.03.17






私、ミナミ!
実はオタク!





昼休みに親友のセナと
はなしてたら事件が!





ミナミ「ニコ恋8巻みた?」





セナ「見た見た!」





ミナミ「あの展開
絶対なるって思った!」





セナ「私も!」





ミナミ「最高だったね!」





セナ「うんうん」





ナオヤ「俺も話に入れて」





ミナミ「うん! いいよ!
ナオヤくん
ニコ恋好きなの?」





ナオヤ「うん、姉ちゃんが
おすすめしてくれて
読んだら面白かったんだ」





セナ「じゃあさ、
今日放課後ミナミと
カフェ行くけど行く?」





ナオヤ「じゃあ、
行ってみようかな」





セナ「よ~し!
放課後カフェ集合ね!」







・・・・・・・・・・





ミナミ心の声「あ~ナオヤくん
かっこよかった~!
ニコ恋が好きっていう
ナオヤくんかっこいい!」





実は私、ナオヤくんに
恋してます!





イケメンで
かっこよくて天才!
とにかく理想!













・・・ 放課後 ・・・・・・・





ミナミ「ナオヤくん遅いね」





セナ「そうだね。
先に飲み物頼もっか」





ミナミ「うん。
そうしよ!」







(2分後)





ナオヤ「ごめん!
遅くなって」





ミナミ「大丈夫。
もう飲み物
頼んだから」





ナオヤ「わかった。
どれにしよっかな?
じゃあオレンジジュースで」





ミナミ心の声「あっ!
私と同じだ!
これって運命!?」





セナ「じゃあ話そっか」





それからたくさん
漫画の話をして、
3人はあっという間に
過ぎていく時間を
忘れていた。





セナ「もうこんな時間!
帰ろっか」





セナ・ミナミ・ナオヤ「じゃあね~!」





セナ心の声「ミナミとナオヤ
2人きりだけど
大丈夫かな?」













・・ 帰り道 ・・・・・・・・





ナオヤ「ねえミナミちゃん、
これから呼び捨てで
よんでいい?
俺のことも
呼び捨てでいいから。
あと敬語なしで」





ミナミ「うん!
わかった!」





ナオヤ「あともう1つ。
俺、漫画家になる!」





ミナミ「え! そうなの!?
がんばって!
どんな漫画でも、
ナオヤは絵もうまいし、
頭もいいから
なんでもできると思う」





ナオヤ「そう?
じゃあ俺が書いてる
恋愛漫画
今度読んでくれる?
まだ書き終わってないから
完成したらだけど」





ミナミ「うん!
楽しみにしているね!
1巻で完結?」





ナオヤ「ううん。3巻。
内容がいっぱいあって
1巻じゃおさまらなくて」





ミナミ「そうなんだ。
書き終わったら
見せてね~!」













・・ 1ヶ月後 ・・・・・・・・





ナオヤ「ねえミナミ!
前言った漫画が
完成したよ!」





ミナミ「ホント!
見せて!」





ナオヤ「じゃあ放課後
公園で!」





ミナミ「うん!」













・・放課後・公園で・・・・・・・





ミナミ「お待たせ」





ナオヤ「はい、これ」





ミナミ「中見るね」





(漫画を見る)





ナオヤ「どうだった?」





ミナミ「サイコー!
めっちゃおもしろかった!
最後の展開もよかったよ~!
さすがナオヤ!」





ナオヤ「お前に
言われたくないな」





ミナミ「なんのこと?」





ナオヤ「いや。
なんでもない」





ミナミ「本当にこんな展開
あるのかな?」





ナオヤ「あると思うよ。
だって俺はそんな展開に
なりたいと思ってるから」





ミナミ「誰と?
もしかして私?」





ナオヤ「そうだよ」





ミナミ「えっ嘘!
あっホントだ、
あの展開になってる!」





ナオヤ「好きだ。
付き合ってくれ」





ミナミ「うん!
もちろん!」







*end*

Like

この物語に投票する

田中 南が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!