アニオタ×ゲーオタ

CAST若林 真帆若林 真帆

作者:モモッチ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.03.08






みなさんこんにちは。
私の名前は若林マホ。





私、アニメがすっごく大好きで
毎日朝夜見てるんです。





ま、アニメオタクと
いうことです。





アニメイトにも
よく行きます。





1週間に2回くらい
行きます。





では今日も
学校スタート。





カナミ「おはよう。
マホちゃん」





マホ「おはよう」





クルミ「カナミおはー」





カナミ「クルおはー」





いいなー。





カナミちゃんはいつも
友達がよってくるもん。





私はいつも1人なのです。





クルミ「カナミ、さっき
ナオヤ先輩が呼んでたよ」





カナミ「え、どうして?」





クルミ「わかんないけど
一緒に行ってみよう」





カナミ「うん。
マホちゃんバイバイ」





マホ「また教室で」













*。・ 教室で ・。*





マナ先生「はーい、
みんな席座って。
今日は転校生が来るよ。
入ってきて」





ガラガラ





マナ先生「はい、
自己紹介して」





コウショウ「みなさんこんにちは。
ニコ学園から
転校してきました。
戸部コウショウです。
よろしくお願いします」





マナ先生「はい。
じゃあマホちゃん、
ちゃんとしてるから
マホちゃんの隣ね」





コウショウ「はい」





先生、私アニオタですよ。
ちゃんとしてません。





コウショウ「マホちゃん
よろしくね」





マホ「よ、よろしく」





マナ先生「じゃあ
ホームルーム終わるね」













*。・ 放課後 ・。*





クルミ「コウショウさん
一緒に帰ろう」





カナミ「一緒に帰りましょう」





コウショウ「ごめん、
先約がいるから」





カナミ「残念」





クルミ「またこんど
一緒に帰ろう」





コウショウ「はい。
マホちゃん行こう」





マホ「え、私?」





コウショウ「さっき
約束したじゃん」





マホ「あ、ああ。
約束したね」





何あのアイコンタクト。
約束してないんですけど。





コウショウ「マホちゃん、
どっか寄りたいとこある?」





マホ「べ、別にないけど」





コウショウ「じゃ、俺んちくる?」





マホ「今日ちょっと
用事があるんだ」





コウショウ「そう」





マホ「それじゃあ」





コウショウ「さいなら~」













*。・ 土曜日 ・。*





よしアニメイト行こう。





マホ「お母さん。
アニメイト行ってくる」





お母さん「は~い。
行ってらっしゃい」





アニメイト、
アニメイト。





カナミ「マホちゃん、
おはよう」





マホ「おはよう」





カナミ「私、タピオカ
飲み行くけど
一緒に来る?」





マホ「ちょっと行かなきゃ
いけないところがあって」





カナミ「そうなんだ・・・
残念」





マホ「それじゃあ」





誰かに会うのは
嫌だな。





アニメオタクなんて
ばれたくないから。





ついた~。
今日はどれみようかな~。





コウショウ「マホちゃんじゃん。
おはよう」





マホ「お、おはよう」





コウショウ「マホちゃん
アニメオタク?」





マホ「え、」





コウショウ「俺ゲームオタク
なんだけど、
1つだけめっちゃ
ハマってるアニメがあって」





マホ「はあ?」





コウショウ「で、アニメオタク?」





マホ「え、えっと」





コウショウ「そうだね。
アニメオタクだね」





ば、ばれた。ヤバイ。





マホ「それじゃあ」





コウショウ「待って」





顔近い。
私、顔真っ赤かも。





マホ「なんですか」





コウショウ「一緒にまわろう」





マホ「はい」













*。・ 次の日 ・。*





コウショウ「マホちゃん、
帰り一緒に帰れる?」





マホ「はい」





私コウショウくんのこと
好きになっちゃった。





カナミ「コウショウさん」





コウショウ「何?」





カナミ「私、
コウショウさんのことが
大好きです。
付き合ってください」





カナミちゃん
好きだったんだ。





カナミちゃん可愛いから
コウショウくん
OKしちゃうよね。





コウショウ「ごめんなさい。
俺、他に好きな人いるから」





え、どうして?





カナミ「そっか」













*。・ 放課後 ・。*





コウショウ「俺、
マホちゃんのことが好き」





マホ「私もコウショウくんが
好きです」





コウショウ「付き合ってください」





マホ「はい」





コウショウ「アニオタと
ゲーオタだね」





マホ「うん」







*end*

Like

この物語に投票する

若林 真帆が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!