相棒の秘密の恋

CAST阿部 ここは阿部 ここは

作者:メロチーズ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.03.01






ここは「メアリー!
一緒に帰ろー!」





メアリ「いいよー!」





私は、中学1年生の
阿部ここは!





この子は、
親友の林メアリ!





メアリとは、
幼稚園の時から
ずっと一緒なんだ!





メアリ「あー。
中学1年生も
明日で終わりかー」





ここは「そっか。早いねー。
中2になったら
クラス分かれちゃうけど
よろしく!」





メアリ「もちろん」





ここは「あっ! そうだ、メアリ!
お互い好きな人いるでしょ?
新学期になっても
秘密&応援しあうよ!」





メアリ「もちろん!
それぐらい
親友なんだから守るよ・・・」





ここは「どうした?
メアリ元気ないよ?」





メアリ「えっ、あっそのー、
なんでもないよ」





ここは「えー。そうかな?
無理しないで、つらい時は
ここはに言って!
親友なんだから」





メアリ「うーん
なんか思ったんだけど
親友って小学生っぽい」





ここは「うーんそっか。
じゃあ、相棒で!」





メアリ「いいねー!
相棒、うまい棒!」





ここは「えー!
なにそれ!
面白い!」





メアリ「あっ!
じゃあ、
私達の合言葉は、
『相棒、うまい棒!』
で決定ね!」





ここは「おーけー!」





メアリは、とってもいい子で
ちょっとドジで
それに面白いから
大好きなんだ!













・・・・・・・・ 新学期 ・・・・・・・・・・





メアリ「あー! ここは!」





ここは「メアリ!
違うクラスに
なっちゃったけど
これからよろしくね!」





メアリ「うん・・・」





私達は、こんなやり取りを
毎日やって
どんどん時間が、
進んでいった。





それから数ヶ月。





これから私の恋が
変わっていくなんて
思ってもいなかった。













・・・・・・・・ 数ヶ月後の放課後 ・・・・・・・・・





ここは「あ!
ナオヤ君!
おはよう!」





ナオヤ「おー!
阿部おはよう!
あれ? 林は?
あいつ阿部といつも
一緒だよな?」





ここは「あっ! 本当だ!
教えてくれてありがとう。
ちょっとメアリ
探してくるねバイバイ!」





ナオヤ「おー!
きをつけてな!」





今の人は、
私の好きな人、
紀田ナオヤ君!





彼も私と同じで
中2!





私は、彼のこと
中1からずっと
好きなんだ!





ここは「おーいメアリ!
どこにいるの?」





メアリ「ここは!
ここだよ!」





ここは「あ! メアリ
こんなところにいたんだ。
早く行こう!
始業式が始まっちゃう!」





メアリ「うん!
そうだねー!」













・・・・・・・・ 放課後 ・・・・・・・・





ここは「あっ!
ナオヤ!
この後空いてる?」





ナオヤ「うん、
空いてるけど」





ここは「じゃあ、
この後メアリと一緒に
カラオケ行かない?」





ナオヤ「いいけど」





ここは「じゃあ、
3時に駅前に集合ね!」





ナオヤ「わかった」













・・・・・・・・ 帰り道 ・・・・・・・





ここは「メアリ!
見つけた!
おーいメアリー!
無視しないで!」





メアリ「あっ!
ここは!
ごめん気づかなかった!」





ここは「いいよ!
それよりさ!
この後ナオヤと一緒に
カラオケ行くんだけど
メアリも一緒に行かない?」





メアリ「えー! 行く行く!
ここは、良かったじゃん、
好きな彼を誘えて!」





ここは「うん! 楽しみ!
じゃあ、駅前に
3時に集合!」





メアリ「おーけー!」













・・・・・・・・ 駅前 ・・・・・・・・・





ここは「あー! メアリ
もうきてたの?」





メアリ「うん。
あっ!
ナオヤ君だ!」





ここは「えっ、
あっナオヤー!
行こ行こー!」













・・・・・・・・ カラオケ屋 ・・・・・・・





ここは「じゃあ、さっそく
歌いましょうか!」





メアリ「そうですね・・・」







数時間後・・・





メアリ「ナオヤ君って
チャボ飼ってるんでしょ?」





ナオヤ「うん、9羽くらい
飼ってるよ!」





メアリ「えーいいなー!
見てみたい!」





ナオヤ「えっ! じゃあ、
今度うち、来る?」





メアリ「えー!
いいの?
行くー!」





えー嘘でしょ?
メアリとナオヤ
めっちゃ仲いいじゃん!





ショックー!
今度メアリに
聞いてみないと!













・・・・・・ 次の日 ・・・・・・・





えーとメアリはっと、
あっいた!





えっ! 嘘!
ナオヤと一緒。





メアリ「あの、
ナオヤ君
昨日楽しかったね、
あのさ、ナオヤ君って
好きな人いる?」





ナオヤ「えっ、いるけど」





メアリ「あの!
ナオヤ君! 好きです!
付き合ってくれませんか??」





ナオヤ「ありがとう・・・」





ダメ!
この先は、
聞いちゃいけない!













・・・・・・・ 階段 ・・・・・・・





うそ、うそ、うそ、
まさか、メアリが
ナオヤのこと
好きだったなんて、





メアリが最近態度が
おかしかったの
ナオヤのことだったんだ。





でも、きっと
OKしたよね。





だってメアリ
かわいいし、優しいし。





どうしよう、
もうこうなったら
ナオヤに告っちゃおう!













・・・・・・・・ 放課後 ・・・・・・・・・・・





ここは「あっ! ナオヤ!」





ナオヤ「阿部、どったの?」





ここは「ナオヤ君
きっとメアリが
彼女なんだろうけど
好きです!」





ナオヤ「えっ!
俺、林と
付き合ってねーけど」





ここは「えっ!」





ナオヤ「あっ、
もしかして
見られてた?」





ここは「えっ!
あっそのー」





ナオヤ「あのさ、
俺からも言うね。
阿部のことが、
前からずっと好きでした!
付き合って下さい!」





ここは「えっ!
私もずっと好きでした!
お願いします!」





なんと私とナオヤは、
両思いだった。













・・・・・・・・ 次の日 ・・・・・・・





ここは「メアリ!
なんで、メアリが
ナオヤのこと好きだって
教えてくれなかったの?」





メアリ「ごめん、
何度も言おうとしたんだけど
ここはを傷付けたくなくて・・・」





ここは「もー、
正直に言ってくれれば、
良かったのに。
それよりメアリも
ナオヤに告白したんでしょ?」





メアリ「うん、
でもダメだった。
好きな人がいるからって、
えっ!
まさかメアリもって」





ここは「うん!
私もナオヤに
告白したんだよ!」





メアリ「それで、
どうだった?」





ここは「オッケー!」





メアリ「あー!
良かった!
本当に良かったよ!」





それから、メアリも
好きな人ができて
それから両思いになり、
今日は、待ちにまった
wデートの日!





メアリ「ごめんー!
遅くなった!
紹介するね!
この人は、私の彼氏の
内田レン君だよ!」





レン「今日は、
よろしくお願いします!」





ここは「いいよ!
そんなに
固くなんなくても!
同い年なんだしー!」





ナオヤ「うん!
これから、
みんなで楽しもうぜ!」





ここは「よし!
では、さっそく
青春wデートに
レッツゴー!」







*終わり*

Like

この物語に投票する

阿部 ここはが主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!