いつかあの日が

CAST北川 花音北川 花音

作者:パンダマン

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.01.24






みんなは
彼氏がほしい?





私は、ほしくて
たまらない!





遊園地に行って、
ショッピングモールだって
行きたい!





私、北川カノン。
妄想好きな中2。





とはいえ、
私の好きな人、
レオンには
告白したことがないの。





レオンは、
イケメンで優しくて
人気者。





だから
告白できないの。





レオンは元々、
同じ陸上クラブに
一緒に通っていた幼なじみ。





でもこの前
聞いたんだけど、
レオンは私のこと
忘れたって。





確かに、人数は多かったし

クラスは違ったけど。
でも話したことも
あったんだよ?





まぁ、小学生だったしね。





今日は勇気をもって
告白しに行くの。





でも、緊張するから
手紙を渡そうと思ってるんだ。





*・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *
レオンへ

好きです!!
私のこと覚えてるかわかんないけど。

OKだったら明日、黒の靴下はいてきてね。

                  カノン
*・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *





漫画とかって、
中学生でいっぱい
カップルいるけどさ、
現実は0。





だから靴下で(笑)













*。・ 次の日 ・。*





私のこと知らないかも
知れないのに、
告白する・・・





ちょっと
意味わかんないけど、
試してみることに
無駄はないはず!





ドキッドキッ
ドキッドキッ





あっ!!
黒の靴下・・・!?





やったぁ!
ついに、
私に彼氏!!?





カノン「レオン・・・」





レオン「何だよ、
靴下って!」





カノン「レオンから
言いに来ないと
思ったの!」





レオン「あとさ、
『私のこと覚えてるか
わかんないけど』
って何?
同じクラスのこと忘れたのか?」





カノン「そうだけど、
最近は話してないし、
忘れたっていうか、
レオンに私は
関係ないかなって」





レオン「じゃあ、サヨナラ」





カノン「へ?」





レオン「関係ないのに
告白なんて冗談だろ?」





カノン「えっっ!」





北川カノン。
14歳、
失恋しました。





確かに、
関係ないのは
おかしい。





でも、レオンは
忘れてるだけで
本当はいっぱい話してるし!





けど・・・
黒の靴下はいてきたし。
本当は好きだった!?





でも、関係ないって
言ったから、
あきらめたってこと!?





それにしても、レオン、
私と話していないうちに
変わったな。





背高くなったし、
声も変わったし、
態度だって!





冷たくなった・・・





だったら、黒の靴下
はいたのって意地悪!?













*。・ 次の日 ・。*





私は甘かった・・・





そんなすぐに
彼氏なんか
できないよね。





だからこんなに
落ち込まなくても
いいよね。





ハルカ「カノン!!
何落ち込んでるの?」





カノン「失恋したから」





ハルカ「告白したの?
それだけでも
すごいじゃん!」





カノン「でも、レオンは
付き合う気ないから、
レオンはあきらめようかと」





ハルカ「何言ってるのよ?
直接きちんと
自分の気持ちを
伝えればいいの」





カノン「そうだよね・・・
私、頑張ってみるよ!」





素直に気持ちを
伝えればいい、





うん、頑張る!





カノン「レオン!!」





レオン「何だよ?」





カノン「私は・・・、
私はレオンが好き!!
この前のも
冗談なんかじゃない。
ただ恥ずかしかったから。
小学生のとき、
陸上で転んだとき、
『大丈夫?』って言ってくれて
嬉しかった!!
『一緒に頑張ろうね』とか、
レオンのすべての言葉が
私を支えてくれた!!
だから・・・、だから、
私はレオンが好きなの!!!!」





レオン「何だよ、急に」





カノン「だから、私は
レオンとまた話したいの!!
付き合ってください!!」





レオン「じゃ、じゃあ、
今度の大会、
絶対優勝しろよ」





カノン「わかった!」





優勝すればいいって、
好きってことだよね?





よし、頑張るぞ~!!













*。・ 大会当日 ・。*





『男子優勝・・・丸太レオン』





あっ!!
レオン優勝したんだ!





私も絶対優勝する!!





・・・・・・・・・





「優勝は、
北川カノンさんです!
おめでとうございます!」





やったぁ!
嬉しい・・・!!!!





レオン「カノン、
おめでとう」





カノン「約束の・・・」





レオン「もちろん、
忘れてないぞ。
カノン、
俺と付き合ってください」





カノン「はい!!!」





レオン「っていうか、
陸上クラスのこと
覚えてるぞ」





カノン「じゃあなんで?」





レオン「性格変わったから。
前は、なんでも
1番にやってたのに、
最近恥ずかしがってて、
本気じゃないと思ったんだ」





カノン「レオンだって変わったよ?
まぁ、これから
よろしくお願いします!」





レオン「行くぞ!」





カノン「うん!」







*end*

Like

この物語に投票する

北川 花音が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!