タピオカ男子と夢の初恋

CAST田中 南田中 南

作者:華恋

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.01.28






私は田中ミナミ!
ニコラ市立ニコラ中学校の
1年生なの。





で、私は初恋で
好きな人がいるんだけど・・・





それは
戸部コウショウくん!





幼なじみで、とっても
イケメンで優しくて、
文武両道で一目惚れなの・・・





タピオカ好きだし
話が合うんだ。





しかも今は席が隣!!
やった!





でも、コウショウくんは
ファンクラブが出来るほどの
超人気者!





幼なじみだから
ファンクラブから
目をつけられてて、





2人で帰るだけでも
何か言われるくらいで、、





でも、絶対
付き合いたい!!













*。・ 学校 ・。*





ミナミ「コウショウ、
おはよー!」





コウショウ「お、ミナミ。
おはよう」





ミナミ「昨日駅前で
タピったんだけどさ、
めっちゃ美味しくてさー!」





コウショウ「駅前のタピオカ
いいよな、
ってかお前
日直じゃねーの?」





ミナミ「うわ、
今日日直じゃん・・・
部活の朝練と重なった・・・」





コウショウ「おれ日誌
持ってこようか?」





ミナミ「え、いいの?
ありがとっ!」





シズク「コウショウくーん!
部活の朝練なんだけど、
マネージャーって
出た方がいいの?」





コウショウ「別にいんじゃね?
マネージャー
やることねぇし」





この子は
太田シズクちゃん。





コウショウの部活の
マネージャーで、
ファンクラブでも
位が高い子。





ちょっとぶりっ子気味で
苦手なんだ・・・





シズク「シズク嬉しいな、
ありがとっ!」













*。・ 授業中 ・。*





ミナミ「ねぇ、コウショウ・・・
ここの公式って
y×35でいいんだよね?」





コウショウ「そうだよ、
ってかこれ
小学生のやつじゃん。
お前勉強大丈夫かよ?」





ミナミ「え?
大丈夫じゃない・・・」





ギロッ・・・





ミナミ(びくっ!
え、誰・・・?)





シズク「・・・」





コウショウ「ミナミ、
どうした?」





ミナミ「なんでもない・・・」













*。・ 昼休み 廊下 ・。*





シズク「ねぇ!
コウショウくんと
馴れ馴れしくしないでよ!
コウショウくんは
私のものなのよ!
あなたは不釣り合いなのよ!
美人でスタイルのいい
私の方がつり合ってるわ!」





ミナミ「ご、ごめん・・・」





シズク「今度コウショウくんと
馴れ馴れしくしたら、
どうなるか
わかってるわよね?」





ミナミ「わ、わかった。
だからやめて」





シズク「ふんっ!」













*。・ ショッピングデート中 ・。*





ミナミ「んんー、
タピオカおいしぃ!
そーいえば、
コウショウさ、
好きな人いるの?」





タピタピ





コウショウ「いるよ」





タピタピ





ミナミ「誰?」





コウショウ「言うわけねぇじゃん。
でも、特徴なら言うぜ」





ミナミ「おっ?」





コウショウ「イメージカラーは黄色。
可愛くて、優しくて、元気」





ミナミ「だ、誰だ・・・??」





コウショウ「おっ、お前だよ・・・(照)」





ミナミ「えっ? まじで?」





コウショウ「おう。そうだよ」





ミナミ(まさか
両想いだったなんて!)





「わ、私も
好きだったんだ・・・」





コウショウ「まじかよ!
てかさ、おれ、ミナミと
手ぇ繋ぎたかったんだよな!」





ミナミ「いいよ・・・?」





ギュッ・・・





コウショウの手は
暖かかった。





でも、学校で何か
言われないかな・・・













*。・ 学校 ・。*





シズク「ねぇ、田中さん。
昨日、コウショウくんと
デートしたよね?
あれだけ馴れ馴れしく
しないでって言ったのに」





ミナミ「ご、ごめんね・・・」





シズク「ファンクラブのみんな、
あなたのこと嫌ってるのよ?
これからもっと嫌われるわね(笑)」





ミナミ「うう・・・」





コウショウ「太田、
お前何やってるん?」





シズク「コウショウくーん!
助けて、田中さんが、
私のこと脅してくるぅ!」





ミナミ「え?
私違うって・・・」





シズク「違うでしょ、
ぶりっこするなよ、
うざいって
言ってきたじゃん!」





コウショウ「おれ知ってるんだぜ?
お前がミナミとか、
女子におれに近づくなって
脅してるの」





シズク「う・・・」





コウショウ「お前みたいな
最低な女子、
嫌いだわ」





コウショウ「いこ、ミナミ。
あ、あと、
おれ彼女出来たから。
執拗にアプローチ
しないでくれよ」





コウショウ
かっこいいな・・・





こんな姿に
私は惚れたんだ。





コウショウ「ミナミ、
お前のこと、
一生守ってやるから」





ミナミ「ありがと
コウショウ!
だいすきっ!」





もう、コウショウったら・・・
こんなことしないでよ!





もっと私、
コウショウのこと
好きになっちゃうじゃん・・・





ミナミ、素直すぎるから
こういうのに
絡まれるんだよ。





でも、そんなピュアで
ハピフルなミナミに
おれは惚れたんだけどな。







*end*

Like

この物語に投票する

田中 南が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!