この好きはフリじゃない

CAST関谷 瑠紀関谷 瑠紀

作者:ニコルル

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2023.01.13

私は、ルキ!
ニコ学の高校1年生。





実は、私には好きな人がいる。
ユアンくん。





アプローチしたい!





でも・・・
私はいんき屋だ。
私なんかが。





ユアン「あっ、おはよう!
ルキ」





ルキ「あっえっ
う、うんおはよう」





(あぁなんでこんな、
せっかく
はなしかけてくれたのに・・・
私のバカ)





コハナ「あっユアーン。
ねっ、一緒に
教室まで行こうよぉ。
ほらぁ。
あっルキちゃんおはよ」





ルキ「お、おはよ」













・*。・ 放課後 ・。*・





コハナ「ね、ルキちゃん
ちょっといい?」





ルキ「うん」





(何だろう)





コハナ「ねぇ今日なんで
ユアンと一緒にいたの??」





ルキ「えっ、朝あっただけで」





コハナ「ふーん。
まさかとは思うけど、
ルキちゃんユアンのこと
好きとかじゃないよね??」





ルキ「! 違うよ」





コハナ「ならいいけど」













・*。・ 次の日 ・。*・





ユアン「ルキ!
おはよう!」





ルキ「おっ、おはよう!」





コハナが見ている。





ルキ「あっじゃ私っ
もう行くね」





ユアン「え」













・*。・ ホームルーム ・。*・





ユアン「どうしたの?
なんかあった?」





ルキ「・・・・・・」





コハナ「なんでもないでしょ?
ね、ルキちゃん。
ユアン、それより
私と移動教室しよ。
遅れちゃうよ。
あんな子ほっとこ?」





ユアン「言い過ぎだぞ」





コハナ「えっ、冗談じゃーん」





ユアン「俺の彼女に
そういうふうに
いうんじゃねえよ」





ルキ「・・・!?」





ユアン「ほら、ルキ行こ?」





ルキ「ねぇ、なんで・・・」





ユアン「俺の彼女ってことなら
何も言えないでしょ?」





ルキ「あっ、そうだよね」





(なんだ。
好きとかじゃないんだ。
期待して損した)





それから、1週間
毎日一緒に登下校した。





ルキ「ユアンくん、
あのさ、そろそろ
終わりにしない?
この関係」





(それにもう辛いし、)





ユアン「えっなんで。
・・・・・・わかった。
じゃあこれからは
ほんとに付き合わない?
実はさ、この前の、
告白のつもりだったんだよね」





ルキ「えっ。
わっ私も好き、だよ」





それから、私たちは
仲良しのカップルになりました!







*完*

Like

この物語に投票する

関谷 瑠紀が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!