私と彼を結びつけたシグナル ~last signal~

CAST足川 結珠足川 結珠

作者:りっち

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.11.06

私の通うニコラ中学校では
3年生になると
“last signal”の噂が
流行り出すんだ。





“last signal”は、
ずっと好きだった片想いの子たちが、
好きだー!! って信号=
“signal signal last signal”
っていうと叶うんだって。











・*。・ 3月のとある日 ・。*・





私は、足川ユズ。
ニコラ中学校3年生です。





自分で言うのもなんだけど、
成績優秀、品行方正です。





こんな真面目な私でも、
恋はしてるんです・・・













・*。・ 放課後 教室にて ・。*・





アキ「タスクくん!
一緒に帰ろ!!」





タスク「アキちゃん。
いいよいいよ」





アキ「やったぁ!!
タスクくん大好き!!」





はぁ。
やっぱりタスクくんには、
アキちゃんがお似合いだよね。





実は私、前川タスクこと
タスクくんが好き。





10月に文化祭の実行委員を
一緒にしてから
ずっと好きだったの。





でもタスクくんは、
アキちゃんが好きなのかな?





なんだか
胸がザワザワする。





そんなことを
考えていると・・・





ナツミ「ユズ! 帰ろ!」





ユズ「ナツミ!
う、うん帰ろ・・・」













・*。・ 帰り道にて ・。*・





ナツミ「ユズどうしたの?
元気ないよ?」





ユズ「ちょっとね・・・」





ナツミ「ユズ!
なんでも相談してねっ!」





ユズ「ありがと、ナツミ」





親友のナツミこと
佐藤ナツミは、
悩みもなんでも聞いてくれる
頼れる友達なんだ。





ナツミ「ねえユズ
“last signal”って知ってる??
ずっと好きだっていう思いを
卒業式の日に信号を送るように
伝えると叶うらしいよ!
そのためには垢抜けて
可愛くなろうね!」





ユズ「わかった!!
ありがとナツミ。
私、頑張ってみるね!!」





その日から私は、
垢抜けるために
色々と頑張った。













・*。・ 卒業式当日 ・。*・





「卒業生起立!」





「ばんごう1番足川!」





「2番・・・」













・卒業式のあと・





ユズ「タスクくん!
今って
何も用事ないですよね?」





タスク「ないよ。
何か用事でも?」





ユズ「ちょっと
来てください!」













・体育館裏・





ユズ「タスクくん
signal signal last signal !
タスクくんのこと
今までずっと好きでした!!
付き合ってください!!」





タスク「・・・・・・」





ユズ「ごめんなさい。
私なんかより
アキちゃんの方が
好きなんだよね。
ごめんね」





タスク「それいうのは
こっちのセリフだよ。
signal signal last signal !
足川さん・・・
いや、ユズのこと
ずっと好きだったんだ!!」





ユズ「ありがとう」





タスク「大好きだよ。
このシグナル
一生忘れないからな」





ユズ「私も!!
タスクくんと私を
結びつけてくれたシグナルは
絶対忘れないよ!」





こうして私とタスクは
last signalで結ばれました!!







*end*

Like

この物語に投票する

足川 結珠が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!