俺の大好きな彼女の話

CAST久野 渚夏久野 渚夏

作者:たぴおかみるくてぃー

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.10.13

俺は、久野渚夏、
中学2年生。





ちなみに彼女は
幼馴染の青山姫乃。





ひとつ下の中学1年生。
ウルトラスーパー級に可愛い。





俺の朝は、姫乃を起こしに
行くことから始まる。





着替えとかの
身支度を済ませ、
隣の姫乃の家へ。





インターフォンを
鳴らすと、
いつものように
姫乃の母親が出てくる。





「あらー渚夏くん!
今日も来てくれたのねー。
姫乃まだ寝てるのよー。
2階にいるからよろしくね~?」





「わかりました。
お邪魔します」





そう挨拶をして、
姫乃のもとへ。





「ひめー? おはよー、
まだ寝てんの?
そろそろ起きな?
遅刻するよ?」





「・・・んー?
渚夏くん?
おは・・・zz」





「ひめ!
寝ないの!」





「んー、抱っこ・・・」





う・・・、
可愛いな・・・
姫乃は超絶朝に弱い。





結局甘やかしてしまい、
抱っこで1階に降りる。
すぐさま姫乃の母親が
姫乃を起こす。





「こら! 姫乃!
起きなさい!」





「ん、まま
声大きい・・・
うるさい・・・」





「渚夏くんいつも
ほんとにごめんねぇ~」





「いえいえ!」





「ご飯食べてって!」





「ありがとうございます」





いつものように
姫乃の家でご飯を食べ終え、
2人並んで学校に行く。





「渚夏くん、
いつもごめんね?」





「いいよ、別に。
寝ぼけてるひめ
超かわいいし」





「・・・なっ!
恥ずかしい・・・///」





はぁ。可愛い。
せっかくだから
伝えてあげよ。





「ひめ」





「うん?」





「好き」





「ぅえ?///」





「可愛いな、ひめ」





「可愛くないよっ!
でも、私も好き」





っな!
やっぱり俺は
姫乃には敵わない!







~END~

Like

この物語に投票する

久野 渚夏が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!