引き継がれたメジャーバトン

CAST青山姫乃青山姫乃

作者:くれぱす

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.09.17

やっほー!
私は青山ヒメノ
中学2年生!





ニコラ学園
マーチングバンド部で
トランペットを吹いています!





私には憧れ、そして
好きな先輩がいます。





それは・・・





ドラムメジャーの
前川タスク先輩!





タスク先輩は
性格神だし、
メジャーバトンの
裁きも最高だし・・・





おっとっと、
話が逸れちゃった 笑





私たちは来週に
マーチングコンテスト本選が
あります!





これを抜ければ
憧れの新潮武道館で
行われる全国大会!





全国大会に抜けられるのは
10校中、2校!
頑張らなくちゃ!





タスク「はい!
今から1回通します!」





みんな「はい!」





マーチングは
音楽も動きも
完璧にしなきゃいけない。





音楽ももちろん、
動きも誰かが
1ミリズレてたら
一気に綺麗では
無くなってしまう。





タスク「通しお疲れ様でした。
水分休憩してから
気になるところやります!」













・*。・ 休憩後 ・。*・





タスク「では、1曲目だけ
お願いします!」





みんな「はい!」





1、2、3、4・・・
カウントしないと
ズレちゃうから
ちゃんとやらないと!





タスク「青山!
ちょっと右!」





ヒメノ「すいません!」





タスク「もっと右!」





と言いながら
私に近づいてきた。





タスク「こうだよ」





と言いながら
私の肩を触りながら
一緒に歩いてくれた。





ヤバい・・・!
緊張する!
絶対顔赤くなってるよね・・・





タスク「わかったか?」





ヒメノ「はい、
ありがとうございます・・・」





タスク「青山はやれば
出来るんだから
頑張れよ」





ヒメノ「はい!」













・*。・ 練習終了後 ・。*・





タスク「お疲れ様でした!
今日やったことを
確認しといてください!」





みんな「はい!
お疲れ様でした!」





わぁ~
今日はタスク先輩と
沢山お近づきできた~!





??「ヒメノちゃん、
ちょっといい?」





ヒメノ「あ、ユナ先輩!
ワカナ先輩!」





声をかけてきたのは
トロンボーンの
吉岡ユナ先輩と
パーカッションの
宮本ワカナ先輩だ。





ユナ「ちょっと
校舎裏きてくれる?」





ヒメノ「分かりました!」













・*。・ 校舎裏 ・。*・





ワカナ「ねえ!
練習中にタスクに
教えて貰ってた時
顔赤くなってたけど
あれ何?!」





ユナ「やればできるって
言ってた時も
デレデレでさぁ~!?」





ヤバい!
やっぱ顔
赤くなってたんだ・・・





どうしよう・・・
先輩達
怒らせちゃった・・・





ヒメノ「すいません!
以後気をつけます!」





ワカナ「って、言うけどさあ?
あんたタスク好きなの
バレバレなのよ」





ユナ「タスクは
私のものだからね、
手を出したら
許さないから」





ワカナ「そうそう、
タスクはユナと
お似合いカップルになるの!」





ユナ・ワカナ「調子のるなよ!」





ドンッ!





ヒメノ「キャッ!?」





私は、先輩達に押され
その場に倒れてしまった。





ユナ「いい気味、
行こ行こ」





ワカナ「タスクに
チクッたりしたら
許さないから~」





どうしよう・・・
気をつけなきゃ・・・





とりあえず校舎入って
片付けしないと。





ズキッ!





立とうとした瞬間に
足に痛みが走った。





さっき倒れた時に
捻ってしまったみたいだ。





来週本番だから
必死に治さないと・・・!













・*。・ 翌日 ・。*・





タスク「はーい!
昨日の続きから!」





1、2、3、4・・・





歩く度に
足に激痛が走る。





でもこれで
ばててたら
みんなに迷惑かけちゃうし





全国なんて無理だ。





頑張らないと・・・!





ヒメノ「1、2、3・・・わっ!?」





足が痛みのせいで
動きに追いつかず、
コケてしまった。





ミナミ「ヒメノちゃん!?
大丈夫?!」





ミオコ「ヒメノ!?」





シャノン「ヒメノ先輩!
大丈夫ですか?」





近くにいた
トランペットパートのみんなが
いっせいに
近寄ってきてくれた。





タスク「おーい!
どうした?」





タスク先輩も
近づいてきた。





ヒメノ「すいません・・・
転んじゃって・・・」





タスク「そうか・・・
って、お前、足首
すごい腫れてるじゃないか!?
どうしたんだ?」





あ、どうしよう
バレた・・・





ユナ先輩とワカナ先輩が
こっちをジロジロ
睨んできている。





ヒメノ「えっと・・・
家の階段でコケちゃって、
大会近いのに
ほんとに申し訳ないです」





その時
とある声が響いた。





レイナ「あ、あの!
ヒメノ先輩は悪くないです!
わたし見ました・・・」





声の主は
同じトランペットで後輩の
吉本レイナちゃんだった。





レイナちゃんは
昨日の出来事を全て話した。





タスク「吉岡、宮本、
お前らほんとなのか?」





ユナ「ご、ごめん・・・」





ワカナ「許して・・・」





タスク「言っとくけど
部活のメンバーに
こうするやつ、
好きになんねーから」





ユナ先輩とワカナ先輩は
ショックを受けたようで
逃げていき、
3年生の引退まで
彼女たちの
姿は見なくなった。





タスク「よし、青山は
しばらく見学してろ」





ヒメノ「はい、
ありがとうございます」













・*。・ 本選当日 ・。*・





今日がついに本選だ。





絶対に全国行くぞ。
新潮武道館に絶対たつぞ!





学校で最後の通しをし、
マーチング衣装に着替えて
バスで会場に向かった。





会場について
チューニングをし、
舞台裏に着いた。





そして係の人から
「どうぞ」という
合図が出た。





タスク「ニコ学いくぞー!!!」





みんな「おー!!」





アナウンス「プログラム7番
ニコラ学園
マーチングバンド部です」





タスク先輩が
メジャーバトンを
構えたと同時に
みんな楽器を構えた。







・ ・ ・ ・ ・ ♪







アナウンス「只今の演奏は
ニコラ学園
マーチングバンド部の
皆さんでした」





終わった・・・





あっという間だったし
たのしかった!













・*。・ 結果発表 ・。*・





アナウンス「それでは
結果発表をおこないます」





アナウンス「ニコラ学園
マーチングバンド部
ゴールド金賞!」





やった!
とりあえず
第1関門クリア!





アナウンス「では
全国大会へ推薦する
学校を発表します」





行け! ニコ学!





アナウンス「ニコラ中学校、
ニコ学院!」





え・・・終わった?
嘘・・・! 嘘・・・!





みんなも
涙を流していた。





私も。













・*。・ 学校にて ・。*・





私たちの学校は
マーチングコンテストが
終わったその日のミーティングで
3年生は引退となる。





そこで2年生の役職が
発表されるのが伝統だ。





タスク「みんなお疲れ様。
そして今まで
ついてきてくれてありがとう。
結果はとても悔しいけど
今までで最高の演奏をした!
これは変わりありません!
だからみんな、
これを自信に変えて頑張ろう!」





みんな「はい!!」





タスク「それでは
役職発表に移ります」





タスク「部長、林ミオコ。
副部長、榎本ルミ」





部長と副部長が発表され、
次は次期ドラムメジャーの発表だ。





タスク「ドラムメジャー、
青山ヒメノ」





ヒメノ「え・・・?」





タスク「青山、
お願いできるか?」





タスク先輩から
メジャーバトンが渡された。





私はそれをギュッと
握りしめ





「はい!
頑張ります!」





と答えた。





タスク「青山、
そしてお前には
もうひとつ
言いたいことがある」





ヒメノ「なんですか?」





タスク「おれ、
青山のことが好きだ」





ヒメノ「ええー!?」





タスク「ごめん、
驚かせちゃって」





ヒメノ「いや、
私もタスク先輩が
好きでした!」





タスク「ほんとか?
これからよろしくな!」





この後、部員のみんなが
盛大にお祝いしてくれた。













・*。・ 1年後 ・。*・





ヒメノ「ニコ学いくぞー!」





私達は
新潮武道館に
立っている。





そう、
中学3年生になった私達は
全国大会に出場することが
出来たのだ。





みんな「おー!!」





憧れのステージへ、
みんなで駆け出した。







*end*

Like

この物語に投票する

青山姫乃が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!