夢の勉強会!

CAST関谷 瑠紀関谷 瑠紀

作者:じゃが

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.08.23

私はルキ、
高校1年生。
今、超焦ってます!





なんでかっていうと、
もうすぐ期末テストなのに
勉強してないから!





あと5日後にテストなのに、
いまだに課題すら
終わってないよ~・・・





とか言いながら、課題に
手を付けようとしないのが
私ですね。ハイ。





テストができなくたって、
授業態度頑張ればいいし。
私、結構発表好きなんで!!





でもさすがにまずいなあ、
ってとこ。











・*。・ 翌日の昼休み ・。*・





ゆなな「ルキー、
助けて~」





ルキ「ゆなな!
どうしたの?」





ゆなな「それがね・・・
課題まだ白紙なの!!」





ルキ「まじ!?
私も白紙!
仲間だゆなな~!」





ゆなな「そうだ!
一緒に課題やろうよ」





ルキ「いいね!
でも・・・どうせなら
先生に教えてもらわない!?」





ゆなな「それ名案!
大石先生にしようよ!」





ルキ「さんせーい!」





大石先生とは、
学校一モテる
社会科の先生だ。





見た目がかっこいい
だけじゃなくて、
めっちゃおもしろくて
大人気なの。





ゆなな「あ、いた!
大石せんせー」





大石先生「ん?
ゆなな。どした?」





ゆなな「実は・・・ルキと私、
課題終わってなくて
・・・先生に
教えてもらいたいなって」





ルキ「白紙なんですぅ」





大石先生はまじで?
と笑うと、
「もちろんいいよ」
とオッケーしてくれた。





大石先生「じゃ、早速
ここでやろっか」





そこは廊下の中央に
設置された、
学習スペースだった。





ここでやったら、
みんなに大石先生と
仲いいアピできちゃうし!
最高!





それから毎日
そこで教えてもらった。





大石先生「明日、
本番頑張れよ!」





そっか、終わりか・・・
これで終わりだと思うと、
なんだか寂しくなるなぁ。





今までこれを励みに
学校来てたのに・・・
って、私!
大石先生のこと・・・





ゆなな、ルキ「私、
大石先生のことが
好きです!」





言っちゃった!
廊下のど真ん中で!
みんな見てる!





ゆなな「ルキも!?」





ルキ「ゆななも!?」





大石先生「俺は、みんなの
先生だからごめんね。
じゃ、明日頑張れよ!」





ゆなな「・・・」





ルキ「・・・」





みんな見てる中・・・
恥ずかしい!





穴があったら
入りたいんだけど!!





結局気まずくて、
ゆななとは一言も話さず
家に帰った。

















・*。・ テスト後 ・。*・





ルキ「やばっ!
めっちゃ点数いい!」





ゆなな「点数いいんだけど!!」





えっ。
ゆななと目が合う。
き、気まず・・・





大石先生「おっ、
ルキもゆななも
高得点だな。
俺の特訓のおかげだな」





ルキ「・・・ゆなな、
すごいじゃん!」





こんな雰囲気、
もう耐えらんない!





ゆなな「・・・ルキこそ!」





大石先生「2人とも、
課題白紙だったとは
思えないね。
これからも頑張れよ」





大石先生の特訓は
終わっちゃったけど、
私にはゆなながいるから
大丈夫なんだ!







*end*

Like

この物語に投票する

関谷 瑠紀が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!