肌も恋も敏感肌

CAST宮本 和奏宮本 和奏

作者:あむちゃ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.06.23

わかな「あ゙あ゙あ゙あ゙
あ゙あ゙あ゙やばい。
肌が荒れてる!!!!!
あと1週間で
修学旅行なのに~!」





みなみ「わかなどうした?(笑)」





この子は、
幼稚園の頃からの
幼なじみで
大大大親友のみなみ。





モデルで、イケイケで
同い年とは思えないほど・・・





わかな「この肌見て(泣)
私、敏感肌で、あと1週間で
修学旅行っていうのに
終わったわー」





みなみ「おすすめの
スキンケア用品
教えようか?」





わかな「いいの?!
お願い!」





みなみ「じゃあ
今日部活だから
終わったらLINEで
送っとく!
あっ、ちょっと用事あるから
行くね! じゃあ!」





わかな「りょ!」





龍之介「何話してたの?
というか肌やば(笑)」





わかな「もーう(怒)
しょうがないの!」





龍之介「ごめんって笑
じゃあもう行くわ!」





龍之介とは、同じ
苗字だけど、
兄弟じゃなくて。
私と同い年で
私の気になっているというか
好きな人。





でも私のことなんて
ただの女って
思ってると思う。













・*。・ 家に帰る ・。*・





さっそく私は
みなみから教えてもらった
スキンケア用品を
買って使った。





わかな「えっ!
なんかもちもちしてるし、
肌おさまるような気が!」





私はこれを毎日続けた。
恋も変わらず・・・







そして修学旅行まで
あと2日。





わかな「みなみ~!
見て!
肌が綺麗になった!
本っ当ありがとう!」





みなみ「よかったね!
おめでとう!」





龍之介「おっわかなって
肌綺麗やん!」





わかな「ありがと」





みなみ「じゃあ私はここで」





わかな「バイバイ!」





龍之介「あのさ、これ
(手紙渡す)
じゃ!」





わかな「えっ?」





手紙には・・・





────────────
わかなへ
今日の夜電話するから。
        龍之介
────────────





わかな「なんだろ?」













・*。・ 夜 ・。*・





ブルブルブルブル





わかな「もしもし?」





龍之介「もしもし!
あのさ・・・っ
明後日修学旅行だよね」





わかな「そうだね!
楽しみ」





・・・





龍之介「あのさ、俺
お前のこと好き」





ピッ





電話が切れた。





わかな「えっ?」













・*。・ 次の日 ・。*・





龍之介「昨日は
いきなりごめんね」





わかな「大丈夫!
というか私も好き」





龍之介「えっ?!
それだったら、
早く言ってよ(笑)」





やっぱり私は
肌も恋も
変わらず
敏感肌でした。





でもそれで私は
青春できてます/////







*end*

Like

この物語に投票する

宮本 和奏が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!