どっちかなんて選べない!

CAST高比良 由菜高比良 由菜

作者:nayuyu

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.05.01

私は高比良由菜!





成績はいつも
学年トップ。





本を読むのが
大好きな
超真面目女子。





そんな私には、
3か月前から
好きな先輩がいる。





その人の名前は、
レン先輩。











・*。・ 3か月前 ・。*・





キャッ!





「いたたたた・・・」





本を探してたら
ハシゴから
落ちてしまった・・・





「え?」





そんな私を、
お姫様抱っこで
助けてくれた
男の子がいた。





「怪我はない?」





そう。彼の名が、
レンくんだった。





ゆなな「ええっと・・・
その・・・」





レン「このまま乗って!
教室まで
連れてってあげる」





ゆなな「え、あ、いや
大丈夫です。
お気になさらず・・・」





私は恥ずかしさのあまり、
その場から
逃げてしまった。













・*。・ 数時間後 ・。*・





ゆなな「さてと、保健室で
湿布変えてもらってから
帰ろうかな」





・・・





レン「あ、さっきの!」





ゆなな「あ、先程は
ありがとうございました」





レン「それより、
怪我は大丈夫なの?」





ゆなな「はい、なんとか」





レン「家はどこ?」





ゆなな「○○△駅の近くです」





レン「そうなの?!
最寄り駅一緒だよ、
一緒に帰ろ!」





レンくんは
私の手を引っ張った。





その時。





「ゆなー?
どうしたの?」





ゆなな「ルワこそ、
どうしたの?」





ルワ「誰?
その男の人」





ゆなな「先輩だよ!
助けてくれた・・・の」





ルワ「ふーん」





「先輩、これ
俺の彼女だから
近づかないで
もらっていいっすか?」





レン「彼氏いたの!?」





ゆなな「え?!
これは、ちが、
ごかいで・・・」





ルワ「帰るよ、ゆな」





ルワは、レン先輩から
私の手を取り、
引っ張った。













・。・。・。・。・。・。・。・。





ゆな「ちょっと!
何してるの!?
勝手に彼氏だなんて・・・」





ルワ「ゆなを
守りたかったんだよ」





ゆな「守る・・・?」





ルワ「俺見てたんだよねー。
やり取りをこっそり。
ゆな、顔赤くなってたよ。
バレバレ笑」





ゆな「だから何よ・・・」





ルワ「好きなんでしょ」





ゆな「そうだったら
なによ、、」





ルワ「ゆなは昔から
変わらないね!
俺はそこが好きだよ。
じゃあ俺、寄り道するから
またな!」





ゆな「すき・・・??」













・。・。・。・。・。・。・。・。





私は家に帰ってからも
考えた。





私が好きな人は
レン先輩だっていうのは、
ルワの言葉で確認できた。





ルワが好きな人は・・・
私・・・?





ルワと私は、
小学校からの仲だ。





ルワは一見
チャラいけど、
実は頭が良くて、
一緒に進学校に通ってる。





ルワは何かと
私を守ってくれてる。





前、不審者に
追いかけられた時も
私を守ってくれた。





・・・





よし、どっちが
彼氏に向いてるのか、
考えてみよう。





まず、レン先輩は・・・
私のことを
守ってくれたし、
出来事のあとも
気遣ってくれた。





ルワは、私のことを
守ってくれる、
仲のいい子。





・・・どっちも同じ・・・!?





というかなんで、
私勝手に
決めてるんだろう





彼氏候補を・・・
彼氏なんて
要らないよね、、





いや、でも、、、





どっちも好き・・・?





あ、でもレン先輩は
私のことを
助けてくれたけど
好きに直結しないよね、





なんなの、
もうどっちなの・・・!?













・*。・ 翌日 ・。*・





レン「ゆーなちゃん
おはよ!」





ゆなな「レン先輩!
この間はありがとう
ございました!」





レン「ううん。それより、
ゆなちゃんに
彼氏がいたなんて
驚きだよ」





ゆなな「あれは
誤解なんです、
あれはお友達で・・・」





お友達止まりのワードに、
私はどこか引っかかる
ところがあった。





レン「ゆなちゃんって
モテるんだね。可愛いよ。
じゃあまた後でね、
あ、ライン交換しようよ」





可愛い・・・?!
今私のこと
可愛いって・・・













・。・。・。・。・。・。・。・。





その日の授業中は
ずっとふたりのことを
考えてた、





どっちかなんて
選べない。





ルワ「何ぼーっとしてんの。
笑いな」





ゆなな「うん・・・」





ルワ「ゆな最近
頑張りすぎというか
考えすぎというか、
なんか様子が変だよ。
今度遊ぼうよ。
気を紛らわしてあげる」





・・・





どっちも優しくて、
私の中の彼氏だ。





どっちが彼氏なんて
そんなの選べない。







*end*

Like

この物語に投票する

高比良 由菜が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!