傘と私と彼

CAST近藤 藍月近藤 藍月

作者:ピンクノフセン

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.04.06

やっほー。
私、アキ!
中3だよ!





突然だけど、みんなって
自分のクセとか分かる?





私は全然
分からないんだ~。





だけど、
幼馴染のレンは
何故か分かってて、
ほら、今日も。











・*。・ 6月27日 ・。*・





レン「おはよー。
ワークやってくんの
忘れたわ。見せて?」





アキ「私も・・・
やってないよ・・・?」





レン「嘘つくな。アキ、
まだ嘘つくクセ、
直ってないな。
しかも、アキって、
嘘つく時
声モゴッとするし、
左下見るし」





アキ「・・・!!
すみません・・・
ワーク見せるよ!」





レン「何?
怒ってんの?」





アキ「怒ってなぁい!
見せるから、早く!!」





こんな仲です。





恋愛に繋がる可能性は
ゼロくらいです。













・*。・ 6月30日 ・。*・





はぁ。梅雨終わると
思ってたのに。





よりによって、放課後に
土砂降りとか、最悪。





私、雨女だからかな。





レン「アキ、傘ある?」





アキ「え・・・
あるかなぁ・・・?」





レン「はあ、
また嘘つくなよ。
忘れたんだな?」





アキ「そうだよ。
最悪だよね。
傘入れてくれる
彼氏もいないしさー」





レン「残念ながら、
アキを入れられる面積は
俺の傘にはない」





アキ「意地悪~
ま、いれてくんなくて
いいけど」





レン「はい。
これ、どーぞ」





アキ「え?
折りたたみ傘?」





レン「お前、今日
誕生日だぞ?」





アキ「え? 嘘?
なんか企んでる?」





レン「いや?
でも、これ
受け取ってくれたら
付き合ってくれるって
ことにするから」





アキ「・・・別に
・・・いらない・・・」





レン「嘘、ついた。
本音は?」





アキ「私、レンと
付き合いたい!!」





私はしっかり
傘を受け取った。







*end*

Like

この物語に投票する

近藤 藍月が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!