見習いなんかじゃ駄目ですか?

CAST高比良 由菜高比良 由菜

作者:わんみるくてぃー

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.03.14

私はゆなな、
まだまだですが
魔法使いの見習いとして
毎日元気に魔法学校へ
行っています。





るき「ゆなな!
おはよ!」





ゆなな「るきだ!
おはよう」





るきは完璧で
私は追いつけない・・・
すごい子なんだ!





ゆなな「ぼーっ」





るき「ゆなな!
目を覚ませ!」





ゆなな「ぼーっ」





るき「エイト・・・?」





ゆなな「えっ!?
んなわけないじゃん!」





るき(わかりやすいな~)





エイト「おはよっ」





るき「おはよ!」





エイト「今日
魔法テストだよな!
緊張~!」





るき「ね!
全然できないわw」





エイト「そうやって
るきは、できるんだろ」





るき「そんなことないですぅー」





エイト「じゃ、頑張ろうな」





るき「うんっ!」





ゆなな「未知の世界だ・・・」





るき「気軽に会話に
入ってきなよ~」





ゆなな「むりむり!
話したことないし!」





るき「案外いけるって!」





ゆなな「うーん・・・」





頑張って勇気を
出したいけど、





やっぱり
無理なんだよなぁ・・・





先生「テストをはじめます。
今日は、言葉を考えて
物を前に出すという
魔法です。
ではエイトさんから」





エイト「はい!」





エイト(・・・)





ぽんっ!





先生「合格です」





エイト「ありがとう
ございました!」





先生「るきさん」





るき「はいっ!」





るき(・・・・・・・・・)





ぽんっ!!





先生「はい、合格」





るき「ありがとう
ございましたっ!」





先生「ゆななさん」





ゆなな「はいっ!」





ゆなな(エイトくんも
見てる・・・
緊張・・・)





ゆなな(集中できない・・・
どうしよう・・・
るきみたいに、上手に
できないのかな・・・)





しーん・・・





先生「もう、いいわ
次○○さん」





○○「はい」





ゆなな「・・・」













・*。・ 授業終わり ・。*・





ゆなな「・・・」





るき「ゆなな?」





ゆなな「はいっ!!」





るき「びっくりしたぁ!」





ゆなな「るきに憧れるよ、
上手で」





るき「焦るよね、分かるよ」





ゆなな「ズキン」





ゆなな(るきは
なんでもできるのに、
焦るなんて嘘だ、)





るき「ゆなな?」





ゆな「あ、先生に
呼ばれてたんだ!
ちょっとごめんね!」





るき「ううん・・・
いってきて!」





るき「・・・」





ゆなな「あー!
嘘ついて
逃げちゃった、」





エイト「あれ、
ゆななさん?」





ゆなな「・・・!?!?」





エイト「るきといつも
一緒にいるからさ!」





ゆなな「あ、そっか
だから名前!」





エイト「一方的に
知ってた
だけだけど・・・(笑)」





ゆなな「エイトくんだよね、
るきといつもいるから、」





エイト「俺、名前
覚えられてる!
よっしゃー!」





ゆなな「!?」





エイト「ごめん(笑)」





ゆなな「面白いね(笑)」





エイト「元気でた?」





ゆなな「う、うんっ!!」





エイト「良かった!(ニコッ)」





ポンポン





ゆなな「!?!?」





エイト「じゃーな」





ゆなな(頭ポンポン
されちゃった、!)





るき「ゆなな!
おかえり!
遅かったねぇ」





ゆなな「ごめんね!」





エイト「ゆなな!
帰りちょっといい?」





ゆなな「う、うんっ!」





るき「あれ、いつのまに
エイトと
仲良くなったの?」





ゆなな「さっきちょっとね」





るき(勇気だしたんだ、
私も、!)





るき「エイト!!!」





エイト「おう!」





るき「ゆななの前に
ちょっといい?」





エイト「いいけど」





るき「じゃまたあとで!」





エイト「おう」





ゆなな「どしたの?」





るき「私
エイトが好きなの、」





ゆなな「え、」





るき「私も
勇気出してくる!」





ゆなな「頑張ってね、」





るき「来てくれて
ありがとう!」





エイト「全然大丈夫だぜ」





るき「私、エイトが好きなの」





エイト「ごめん」





るき「ゆなな?」





エイト「これから
頑張ってくる」





るき「応援するよ、」





エイト「さんきゅ」





るき(ゆなな、
頑張れ頑張れ)





エイト「来てくれて
ありがと」





ゆなな「私も言いたいこと
あったから!」





エイト「俺、ゆななさんが」
ゆなな「私、エイトくんが」





エイト、ゆなな「好き!」





エイト「!」
ゆなな「!」





エイト「びっくりした」





ゆなな「夢みたい・・・」





エイト「よろしくね!」





ゆなな「こちらこそ!」





見習いでも
勇気を出せば
恋が叶いました。











*end*

Like

この物語に投票する

高比良 由菜が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!