俺は○○○○○だ! そして、○○○○王だ!

CAST内田 蓮内田 蓮

作者:アダポダポー!

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.01.04

どーも!
うっちーこと、
内田蓮でーす。
俺の好きなことは、





「ねねねねねねねねねね
ねねねねねねねね
メアリが、内田蓮のこと
好きだって!!
告白してやりなよー。
あんな美少女メアリちゃんに
カタオモイさせる気?
やばいぞ内田蓮。
あっ、みんなにそのこと
言わなくちゃ!
ごめんまた後でー。
詳しく聞きたいなら、
LINEでねー!
んじゃ、またねー」





お、おい!
自己紹介の途中で入って、
途中でぬけてくなー。





今のは、うちの学校の
報告係。
阿部ここは。





俺のことを「内田蓮」って、
いつも俺だけをフルネームで
呼んでくるやつ。





だから最近俺は、
「阿部ここは」
って、呼んでる。





実は昨日そう呼んで
怒られたけど・・・





まっ!
俺は気にしてないぜー!





今のでわかっただろう。
そう! 俺は
内田蓮=イケメン(ナルシスト)
なんだ!





ナルシストというか、
ほんとにイケメンだから
しょうがないんだよねー!





みーんな俺のこと
好きになるんだから、
どうせ。











*...・・・*...・・・*





家で・・・・・・・・・・・・・





あっ、そう言えばLINE、
阿部ここはに聞かないと。
詳しく。な!





・LINE・





蓮「ここはー今日のこと、
詳しく教えてよ」





ここは「嘘だよ。
私が・・・・・・・・・」





ここは「既読無視すんな!」





蓮「してねーよ!
今、打ってたんだよー」





蓮「なんだよ嘘かよー
つまんなっ」





ここは「だって、私が、私が!
ごめん。
これ以上は言えない」





蓮「え?
そう言えば俺らって
学校より、LINEの方が
話してるよねー」





既読がつかない。





あっ。メアリ。
メアリに直接聞こう。











・メアリとのLINE・





蓮「メアリー、明日の朝、
体育館裏に来てくれない?」





メアリ「おっけでーす!」





蓮「流石メアリ。
顔も返信もかわいい」





メアリ「そんなこと言わないでよ。
スマホ見ながら
照れちゃうじゃん。
(///ω///)/////」





蓮「で、明日よろしくー」





メアリ「(´・` )
りょーかいっ!」













*...・・・*...・・・*





朝、体育館裏。





蓮「メアリ! おは!
朝早くごめんな~」





メアリ「全然いいよー!
いつもこのくらいだから」





蓮「え?
いつも行くのはっや!
あのさ、俺メアリに
言いたいことがあって、
あの! 俺、
メアリのことが
好きになっちゃいました!
だから、付き合ってください。
嫌だったら、大丈夫です。
実は俺、入学当時から、
メアリのことが好きでした」





メアリ「ありがとう。
私もスキだった。
だから、
よろしくお願いします」





蓮「よっしゃー!!!
やった! えっ?!
マジ嬉しんだけどーーーー!!!!」





メアリ「そんなに?
私も嬉しい」





そして、学校が終わり
家に帰ったら、
LINEが578件も来ていた。
ここはからだ。





そういえばここは、
今日学校休みだった気が
するなぁー。
なんだろ。













・LINE・





返信するの大変だから、
話題変えちゃお!





蓮「なー、俺彼女できた。
お前があの時メアリが
俺のこと好きだって、
教えてくれて、
それで勇気がでて
告ったんだ!
そして、成功!
で、彼女はメアリ。
ほんとにマジありがとう」





ここは「あの話、
嘘って言ったじゃん」





蓮「バイバイ」





そして、蓮とメアリは
結婚へといった。





内田蓮 & 内田メアリ











*end*

Like

この物語に投票する

内田 蓮が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!