手紙と公園、そして彼

CAST阿部 ここは阿部 ここは

作者:りー

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.12.01

私の名前は阿部ここは。
中学3年生です。





私の家の近くには
新潮公園という公園があって
そこで勉強するのが
好きなんです!





で、今はその帰り。





ここは「あっ! どうしよう、
下敷き忘れてきちゃった~(泣)
取りに戻らなきゃっ」





ここはママ「ここはー
どこ行くの?
もう暗いんだから
家入りなさい」





ここは「えっでもぉ」





ここはママ「でもじゃない!」





ここは「はーい」











・ ・ ・ ・ ・ ・





ここは「はぁ、
下敷き明日まで
公園に置いてあるかな・・・
まあとりあえず寝よっ、
おやすみなさ~い」













・。・。・。・。・。・。・。・。





ここは「行ってきまぁす」





ここはママ「行ってらっしゃーい」













・*。・ 公園にて ・。*・





ここは「あっ良かった~
下敷きちゃんとあった~、
ってうん?
何この手紙」





【手紙】
『下敷き、僕がみつけて、
夜だけ預かっていました。
勝手に持っていってしまい
すみません。
お詫びに下敷きに汚れが
ついていたので
おとしておきました』





ここは「ホントだっ
下敷きピッカピカ。
なんか申し訳ないな~」





キーンコーンカーンコーン





ここは「ヤバっ
学校遅れる~」













・。・。・。・。・。・。・。・。





ここは「ギリギリセーフ、
あっおはよう、
くるみ!」





くるみ「おはよう、
くるみ!
じゃないよ。
いい加減もっと
余裕を持って
学校来れないの?」





ここは「いや~私には
だいぶ難しくてー」





くるみ「るわもなんか
言ってやって!」





るわ「えっ・・・」





ここは「あっるわ!
おはよぉー。
相変わらず影薄いね~。
そのダッサイメガネなんなん?」





るわ「いや、別に・・・」





くるみ「ここは、
るわ困ってるよ。
そのぐらいにしてやんな」





ここは「はーい」





るわ「・・・」













・。・。・。・。・。・。・。・。





ここは「ん~今日も疲れた~。
あーそういえばあの公園の
手紙の人にお礼したいな~、
あっそうだ!」











・*。・ 数分後 ・。*・





【手紙】
『えっと、とりあえず
下敷きありがとう!
なんか助かったわ~。
ここは』





ここは「うんっ
これでよしっと
“手紙には手紙で返す!”的な」





ここは「さてと、
帰りますかぁ」





(ここは帰る)





るわ「あっ阿部さんが
置いていってくれたんだ・・・」













・。・。・。・。・。・。・。・。





その後も何回か
謎の彼との手紙が続いた。





どれもこれも
たわいのない話だけど。













・。・。・。・。・。・。・。・。





ここは「おはよーくるみ!
ねえ聞いてよ」





くるみ「おはよここは、
何かあったの?」





ここは「そうなんだよー!!
実はさ・・・」





くるみ「えー何それ!
ひとつの公園で
交わされる手紙!
なんかロマンチック~」





ここは「でしょ!
いっそのことその彼が
超絶イケメンとかだったらな~」





くるみ「そうだね笑
ところでここはは
好きな人とかいないの?」





ここは「急にっ?
え~いなくもないけど~」





くるみ「えっマジか、誰々?」





ここは「いやっ
今はまだ早い、
いつか伝えるから」





くるみ「え~、あっるわは
好きな人とかいないの~?」





るわ「えっ僕?
僕はえっと・・・」





ここは「ああーもう
この話やめやめ」





くるみ「え~つまんないの」





先生「朝の会はじめるよー」





全員「はーい」













・。・。・。・。・。・。・。・。





ここは「はぁ、今日は
くるみの質問
危なかったなあ。
目の前にるわが
いるっていうのに
そんな話できるわけないじゃん」













・*。・ 公園へ ・。*・





ここは「今日はまだ手紙
来てないなー」





るわ「あ・・・」





ここは「あ、れ、るわ?
・・・えっその手紙って」





るわ「ごめん、ずっと
手紙で話してたのって
僕なんだ。
ほんとにごめん、
知ってて言わなかったなんて
気持ち悪いよね、」





ここは「るわは気持ち悪くないよ。
私こそごめん、
るわのことからかって。
ほんとはね私、
るわのことが好きなの」





るわ「え・・・」





ここは「いつも弱々しくて、
でもどこか芯がしっかりしてて、
そんなるわが大好きなの!!」





るわ「阿部さん、いやここは。
僕は、僕は、、
ここはのことが好きだ!」





ここは「ホントに?
ありがとう。
これからよろしくね」





るわ「うん!」





ここは「てかるわも
この公園知ってるってことは
もしかして家近い?」





るわ「うん、すぐそこ」





ここは「あと手紙ちゃんと
捨てといてね、
恥ずかしいから・・・」





るわ「じゃあ、
記念にとっておこうっと」





ここは「やめてよぉ!
・・・ねえ、」





るわ「うん?」





ここは「この公園と手紙が
私たちを結んでくれたんだね」





るわ「そうだね。
・・・よしっ帰ろっか。
はい、手出して?」





ここは「うん。
るわの手あったかいね」





るわ「・・・なんか照れる」





ここは「あーもう
こっちまで
恥ずかしくなってきたから」





るわ「笑」





ここは「笑」











*end*

Like

この物語に投票する

阿部 ここはが主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!