最高の合格発表

CAST凛美凛美

作者:おめめ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.11.23

リミ「こんにちは!
私、リミ!
ニコ中の3年生!
私は今気になってる人が
いるんだけど、
私、3年で受験生だし」







*。・ 1年前 ・。*





ドンッ!





リミ「いった!」





私は誰かに押され
倒れてしまった。





そこを救ってくれたのが、
2年生の八田大翔くんだ。





大翔「先輩大丈夫っすか!?」





リミ「大翔くん!?
あ、ありがとう」













*。・ 現在 ・。*





リミ「ねっ! これは
惚れちゃうでしょ!」





ユラ「リミ、またその話~?
もうその話
1年前のことだよ?
八田くん
忘れてるかもよ?」





この子は
親友のユラ!





私と同じ
3年生だよ!





幼稚園からの
親友なんだよ~。





リミ「いいの~
相手が覚えてなくても~
私の初恋なんだし・・・
でも! 昨日!
廊下であったときに、
『りみちゃんっ! ヤッホ!』
って、言ってくれたんだよ!」





ユラ「ふーん!
ってことは~
脈アリなんじゃない!?」





リミ「えっ!
脈アリだったらいいな~」













*。・ 塾にて ・。*





先生「よーし
授業始めんぞ~!
今日は入塾生がいる。
八田大翔だ。
自己紹介しろ」





大翔「はじめまして。
八田大翔です。
よろしくお願いします」





先生「じゃあ、八田は、
リミの隣に座ってもらう。
同じ中学らしいから
仲良くしろよ」





リミ「え!!」





大翔「よろしく!
リミちゃん!
1年前以来だね!
ねぇ、早速だけど
LINE交換しない?」





リミ「うん! で、でも、
私、受験生だから、
あんまり返せないかも」





大翔「大丈夫っす!
あ! 大丈夫です!」





リミ「学校以外は、
敬語じゃなくて、
大丈夫だよ!」





大翔「あざっす!」





リミ「いきなりかよ(笑)」













*。・ 次の日 ・。*





私は学校の先生に
呼び出された。





先生「リミさん。
あなたは受験生です。
遊んでばかりでは
だめですよ!
あなたの成績が
落ちていっています。
ちゃんと勉強してますか?
遊ぶことより、
勉強を優先してください」





リミ「はぁ」





(言われてみれば、
遊んでばっかだったかな)





そこで私は
ユラに相談した。





いいアドバイスをもらって、
受験勉強がはかどった。













*。・ 受験1週間前 ・。*





私は学校を休んで
受験勉強を頑張った。





その時。





ピーンポーン





母「はーい。
あ、どなた?」





大翔「ニコ中2年の
八田大翔です。
りみちゃんいますか?」





母「ちょっとまってね。
リミー!
大翔君って言う子が
来てるわよ!」





リミ「はぁーい!
今行きまーす!」













*。・ 玄関 ・。*





大翔「はい!
これ、お守り。
あと、受験だから
無理だろうけど、
僕と付き合ってください!
受験が終わったら
返事待ってます!」





リミ「えっ!
お守り、ありがとう!
頑張るね!」













*。・ 受験当日 ・。*





カチカチカチカチ





時間が過ぎていく。













*。・ 発表当日 ・。*





結果:合格





私は早速、
大翔君家にいった。





リミ「受かったよ。
それで、、、
よろしくおねがいします!」





ユラは、
超名門女子高校へ
見事進学!





私達も最高!











*END*

Like

この物語に投票する

凛美が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!