体感温度は高め!? 今年の冬休み

CAST阿部 ここは阿部 ここは

作者:あずちゃん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.11.07

私の名前は阿部ここは!
高校1年生です!





去年受験が終わった!
今年の冬休みは
去年とは違って
遊んで楽しむぞ~!





でも実は私、
中学のときから
気になってる人がいて・・・





それは、
同じクラスのナオヤ!





幼稚園の頃からの
幼なじみだったんだけど、
中学からいきなり
モテはじめて、
いろいろあって
好きだって気づいたの・・・





ナオヤと遊ぶときは
いつも家族も一緒だけど、
今年の冬休みは
もう高校生だし
2人で遊んでみたいなぁ~・・・





ルキ「ココハッ!」





ココハ「あっ! ルキ!」





この子は高校の頃から
知り合った子で
まだ出会ってから
1年もたっていないんだけど
今はなんでも話せるほど仲良しに!





ルキ「もしかして、
またナオヤのこと
考えてた!?」





ココハ「ばれたっ(照)」





やっぱりルキには
ばれちゃうな~(照)





ルキ「今年の冬休みは
ナオヤと2人で
遊びたいんでしょ!
協力してあげるよ♪」





ココハ「ありがとう~~(涙)」





ナオヤ「やっほ!
なに話してたの?」





ココハ「えっ、あっ、え、
ななななんでもないよ!?」





ナオヤ「えっ(笑)
怪しいぞ~??」





もうっ!
こうやって幼なじみは
勘がいいから嫌なの!





↓ナオヤと少し距離をおいて、
こっそり作戦会議





ルキ「ココハ、
これ、チャンス!
コソコソ・・・」





ココハ「えっ、今!?
コソコソ・・・」





ルキ「今しかないって!
コソコソ・・・」





もう!
こうなったら
言うしかない!





ココハ「ナオヤ! えっと、
こここ今年の冬休みは
私と2人で遊園地に
行きませんか!?!?」





ナオヤ「いきなり大声で
ビックリした~(笑)
もしかしてだけど、
そのことについて
話してたの?(笑)」





ココハ「う、うん、、、
わわ悪い?」





ナオヤ「ううん!!!
すっっごい嬉しい・・・(照)
というか、俺も一緒に
いきたかった、
というか何というか・・・」





あれっ、なんかナオヤ
顔赤い・・・?
気のせいかな・・・













・*。・ 遊園地当日 ・。*・





ココハ「ごめん~!
待った??」





待って!
私服かっこよすぎな・・・





ナオヤ「ううん!
今来たところ!
いこっか!
というか、その前に、
私服にあってるし
かわいい・・・(ボソッ)」





え!? 今、
かわいいって言った?





え~~!
信じられない・・・





その後の遊園地も
盛り上がる。





ナオヤ「最後に
観覧車のらない?」





ココハ「いいね!
私も乗りたい!」













・*。・ 頂上 ・。*・





ナオヤ「ココハ・・・」





ん? 何だろう、
また顔赤い・・・??





ココハ「どしたの?」





ナオヤ「今日、ココハが
2人でいこうって
誘ってくれて嬉しかった・・・
これは、ココハは
幼なじみとして
誘ってくれたかもだけど、
俺は、ずっとココハのことが
好きでした・・・」





ココハ「えっ、嘘・・・
私も、ずっとナオヤのことが
好きだった!」





ナオヤ「えっ!? じゃあ、
俺と付き合ってくれますか?」





ココハ「もちろん!!!」





まさかのナオヤと
付き合えることに・・・





去年の冬休みとは
大違い・・・





今年の冬は、
気温は寒くても、





体感温度は高く、
そして熱くなりそうです・・・











end・・・

Like

この物語に投票する

阿部 ここはが主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!