『君との出会い』

CAST川原 美杏川原 美杏

作者:くれよん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.10.15

ミアン「わあ、
これ面白そう!」





私は気になった本を
本棚から取り出した。





あ、わたしは
川原ミアン。
中1!





今は図書室で
これから読む本を
探している。





さっき手に取った本を
パラパラと読んだ。





ミアン「よし!
これに決定!」





ミアン「これ、
お願いします!」





コハル「はーい、
この本面白いよね!」





この子は図書委員で
同クラのコハル!
本がきっかけで
仲良くなった。





ミアン「うん!
読むの楽しみ!」





コハル「これはねー、
主人公がー」





ミアン「わ~!
ネタバレやめてー!」





コハル「冗談だって笑
ごめん笑」





ミアン「もうー、
早速読んでくるね!」













・*。・ 教室で ・。*・





すごい面白いなあ。
主人公の行動とか
憧れるなあ・・・





アム「よく、毎日
本なんか読んでて
飽きないよね」





ミアン「え・・・?」





シズク「アムの言った通りよ。
本なんか読んでたら
つまらない」





リミ「まあ?
私たちはアンタと違って
陽キャですから」





ミアン「・・・」





この3人は私のことを
暗いとか
本とかつまらないとか
バカにしてくる。





でも怖くて
反抗出来ない・・・





ルワ「本も面白いよ?
君たちも読んでみなよ」





ミアン「え?」





この子は
南ルワくん。





学級委員で
女子人気度も高い。





確か去年の読書感想文
コンクールで
全国コンクールまで
行っていた。





ルワ「この本のあらすじ
知ってる?
この本はー」





アム「う、うるさい!
もういいよ。
いこ?」





リミ「そだね」





シズク「うん」





ミアン「あ、あの。
庇ってくれてありがと」





ルワ「全然いいよ。
この本面白いの
ほんとだし」





ミアン「だよねっ!」





この日をきっかけに
南くんと本について
話すようになった。













・*。・ ある日の放課後 ・。*・





ルワ「実はオレ、
小説家目指してるんだ。
これ、オレが書いた小説。
川原に読んで欲しい」





ミアン「私が?」





ルワ「そう」





ミアン「わかった!」





ペラ・・・





――――――――――――――――――――――――
『君との出会い』

俺は中学校に入学した日、
気になる子がいた。
その子はいつも本を読んでいる。
俺も本が好きだから話しかけようかと迷っていた。
――――――――――――――――――――――――





へぇ、私たちと
同い年の設定かぁ。





――――――――――――――――――――――――
ある日、その子が本について
バカにされているのを見た。
彼女は大人しいから
バカにされているグループに
逆らえないようだ。
――――――――――――――――――――――――





あれ?
この話もしかして・・・





――――――――――――――――――――――――
俺は本についてバカにされて
いるのにカッとなり、庇った。
彼女は笑顔で
「ありがとう」
と言ってくれた。
――――――――――――――――――――――――





ミアン「ね、これって・・・」





ルワ「気にせず読め」





最後のページをめくった時





――――――――――――――――――――――――
川原ミアンへ

お前のことが好きだ。
――――――――――――――――――――――――





と書いてあった。





ミアン「ええ!?
これほんと?」





ルワ「ああ、
OKしてくれるか?」





ミアン「もちろん!
これからもよろしくね!」





ルワ「ああ!」







*end*

Like

この物語に投票する

川原 美杏が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!