「憧れる」から、「憧れられる」に

CAST阿部 ここは阿部 ここは

作者:りん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.09.25

私、阿部ココハ!
高校1年生だよ~!





いつもはハイテンション
なんだけど、
いま、すごく緊張してます。





だって・・・私は今、
日韓アイドル
発掘オーディションの、
デビューする練習生が決まる、
ファイナルステージにいるから!





私は、Twiceが大好きで、
憧れていたんだ!





だから、こういう
日韓アイドル
発掘オーディションも
応募したの。





デビューできるのは
たったの10人。





ファイナルステージに
残っているのは20人。





デビューできる確率は50%。





私や他の練習生は、
芸名で発掘オーディションを
受けている。





私はbea(ベア)。
阿部だからねw





「では、デビューする方を
発表します。
1位通過は・・・beaさんです!
素晴らしいリーダーシップと
歌声とダンス力は、
グループにとって
欠けてはいけないもので、
それをすべて持っているbeaさんも、
欠けてはいけない存在です。
デビューおめでとうございます」





嘘?!
私、1位通過なの?!





やったぁぁぁ!





私は前に行く。





「2位通過は・・・
bellさんです!
bellさんは安定的な歌声で、
わたしはその声に感動しました。
なので、
高校1年生の皆さんを抜いた
2位通過にしました。
おめでとうございます」





bell・・・
本名は、チョン・リミ。
韓国人と日本人のハーフで、
中学3年生。





「ありがとうございますぅ・・・」





bellが頭を下げて
前に来る。





「3位通過は・・・
merryさんです!
圧倒的なダンスが
素晴らしくて
感激しました」





merry・・・
本名、林メアリ。
高校1年生。





日本人で、全米ダンス大会で
優勝を3回連続で取っている。





「4位通過は・・・
aromaさんです!
演技力が素晴らしいですね。
ダンスと歌で観客を
aromaさんの世界に
魅せていました」





aroma・・・
本名、ユン・アム。
高校1年生。





韓国人で、
母親が超有名な
女優であるためか、
子役として数多くの
韓国ドラマや映画に
出演している。





「5位通過は・・・
starさんです!
ボイスが同じなのに、
曲に合わせて違う声に
聞こえました」





star・・・
本名、組橋セナ。
中学3年生。
日本人。





「6位通過は・・・
sevenさんです!
透明感ある素敵な歌声と、
普段の少し可愛げなボイスの
ギャップがすごいですし、
ダンスも魅力的でした」





seven・・・
本名、野崎ナナ。
高校1年生。
韓国人と日本人のハーフ。





*ここからは
要点をまとめるね!
(長いから・・・)





7位通過・・・
sol(本名、イム・ルキ。
韓国人で、中学3年生)





8位通過・・・
sky(本名、キム・カイラ。
韓国人で、中学2年生)





9位通過・・・
likey(本名、リ・アキ。
韓国人で、中学2年生)





10位通過・・・
mirage(本名、林ミオコ。
日本人で、中学1年生。
merryの妹)





「そして、皆さんの
グループ名を発表します。
グループ名は、
『NICOLOVEGR(ニコラヴガールズ)』です」













。・・・:・’(°▽°)’・:・。・・。・:





あれから1年。





私たちは、
日本デビューも果たし、
日本と韓国の2国から
絶大な人気を誇る
アイドルに成長した。





そして、恋も。













。・・・:・’(°▽°)’・:・。・・。・:





私が好きなのは、
河島エイトくん。





見た目はチャラいけど、
真面目で、
すごく優しいんだ。





ある日、





ココハ「カノン!
私、エイトくんに告る!!」





カノン「頑張って!」





実はカノンは、
私と一緒に
発掘オーディションを
受けてたの。





でも、
ファイナルステージで
選ばれなかった。





(musicという
名前だったの!)





それでも私を恨まないで、
ずぅっと仲良くしてくれる、
私の心友なんだ!





あ、親友かw





あ、エイトくんじゃん!
しかも1人!





これは告るチャンス!





ココハ「エイトく・・・」





私は言葉を失った。





カノン「エイトくん!
私、エイトくんのことが
好きなの!
もしよかったら、
付き合ってください!!」





カノンはかわいい。





くりっとした目に、
スタイルのいい体。





綺麗な声。
ぱっちりとしたまつ毛。





ファイナルステージ
ランキングも、11位で、
ギリギリだったらしい。





私が話しかけるから、
笑ってただけなんだ。





本当はカノンは、
発掘オーディションのことと
エイトくんのことで、
私のことを、
心では恨んでいたんだ。





可愛いカノンに
告られたら、
エイトくんも
オッケーしちゃう。





私はいたたまれなくなって、
廊下を走った。





エイト「コ、ココハ?!」





カノン「ココハ・・・」





走った音で、
私がいたことがバレた。





もう嫌だ。





エイトくん、
カノン、
お幸せに・・・





エイト「ココハ!」





ココハ「エ、エイトくん?!」





エイト「俺、ココハのことが
好きだった。
ここに入学した時から」





ココハ「でも、カノンに・・・」





エイト「北川の告白は断った。
『ココハが好きだから』ってね」





ココハ「き、北川?」





エイト「気づいてなかったの?
俺が下の名前で呼んでんの、
ココハだけなんだけど」





ココハ「え、そうだったの?!」





エイト「ココハ、俺、
ココハのことが好きです。
付き合ってください」





ココハ「私も!
エイトくんのことが
大好きです!」













。・・・:・’(°▽°)’・:・。・・。・:





こうしてわたしは、
日韓アイドルでありながら
リア充という、
女子から憧れられる存在に
なりました/////







*end*

Like

この物語に投票する

阿部 ここはが主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!