新しい人

CAST近藤 藍月近藤 藍月

作者:きーちゃん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.10.01

私は高校に入って
優しくて面白く
一途に想ってくれる彼氏が
出来ました。





毎日一緒に帰れて
幸せでした。





その彼氏・ヨシトと
2ヶ月ぐらい経ってから
ヨシトの嫉妬が激しくなり





喧嘩が多くて
素直になれない私は





彼氏に嫉妬させてごめんって
謝れなくて
気まずい関係が
続いていました。





私は、いつか別れようって
言われるなって
覚悟していました。





なぜ私から別れを
告げなかったのかと言うと
付き合う時に
私から別れようって
言うことはないって
言っちゃって、





もし伝えてしまうと
決めたことを
裏切ることになるので
言い出せませんでした。





そして3ヶ月経った頃に
相手から





「今のままじゃ
お互い気まずいし
付き合ってても辛いだけやと
思うから別れよう」





って言われました。





その時は本当に辛く
1週間ぐらいずっと
泣いてました。





それなのにその間に
ヨシトは新しい彼女を
作っていて、





こんなに切り替え早い人
だったんだって思うと
ムカムカして悔しくて
たまらなかったです。





学校に行くと
同じクラスで毎回会うと
泣きそうなのを
ずっと我慢していたのですが、





「まだお前俺のこと
引きずってるんやろ?」





って皆の前で笑いながら
言われて
我慢していたのに
泣いてしまいました。





その時に
コウショウが
ヨシトに





「お前最低だな。
こんなにお前のこと
思ってくれるやついねぇよ、
そんなことも分かんないのかよ、
お前がそんなやつって知ってたら
俺こいつのこと諦めなかった」





って言いました。





するとヨシトが、





「もしかしてコウショウ
こいつのこと好きなの?」





俺に夢中なんだぜって
笑いながら言いました。





するとクラスの男の子が、





「だったら悪いかよ。
そーだよ、俺はこいつの
一途で頑張り屋さんで
辛い時でも皆の前では
我慢するこいつが好きだよ」





って言いました。





ヨシトが





「コウショウ、皆の前で
そんなこと言って
だせぇと思わねぇのかよ(笑)
別れたのにずっと
俺のこと思ってるこいつも
未練タラタラでだせぇ(笑)」





って言いました。





そしたらコウショウが





「一途に思う何がダサいんだよ。
人のことそんな風にしか
言えないお前の方が
よっぽどだせぇよ、行くぞ」





と言って私を図書室に
連れていって
改めて告白してくれた。





彼のお陰で新しい恋に
進めそうです。





コウショウがズバッと
ヨシトに言ってくれて
スッキリしたし、





ヨシトは新しく出来た彼女にも
振られて可哀想だと思ったけど
スカッとしました。







*end*

Like

この物語に投票する

近藤 藍月が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!