クリスマスコンサート

CAST田中 南田中 南

作者:みなな

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.09.22

クリスマス。





それは、
恋人がいない者にとっては、
少し嫌なイベント、





恋人がいる者にとっては、
最高のイベントである。





そして、
吹奏楽部にとっては、
すんんんんんっごく
最悪なイベントなのだ。





吹奏楽部は、クリスマスには
コンサートがあり、
どこにも行けないのだ。





特に、恋人がいる者は、
デートにいけなくて最悪だ。













*・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。+





あ、こんにちは、
私、田中南です。





吹奏楽部に入ってます。





あと、彼氏がいます。





今まで、クリスマスには、
吹奏楽部のコンサートがあって、
デートに行けなかったので、
吹奏楽部のクリスマスコンサート
恨んでます笑





今年はもう引退してるから
デートに行けるってことで
張り切っております。





ちなみに、今はまだ
クリスマス3週間前。





でも、今からデートのプランを
2人で立ててるんだ/////





あっお相手は
誰かと言うと、、、





ハアト君です////





2年前から
付き合ってるけど、
クリスマスデートは初めて!





楽しみだなぁ!













・:+・ 3週間後 ・:+


今日は待ちに待った クリスマスです!


今年はクリスマスが ちょうど土曜日なので、 午前からデートできるんです!


早速とびっきりの おしゃれをして、 待ち合わせ場所の カフェに行きます!


今は12時。 カフェでお昼ご飯を 食べてから街に行くんだ!


あ、ハアトだ!


ミナミ「ごめーん! 待った?」


ハアト「全然!」


ミナミ「良かった! じゃあご飯頼もっか!」


ハアト「俺はミルクティーと サンドイッチで」


ミナミ「私はココアと サンドイッチかな!」


そうして、 2人でご飯を食べて、 カフェの外に出た。


そして、私が街に 向かおうとすると、 ハアトが


ハアト「ちょっとまって。 こっち行こ」


ミナミ「なんで?」


ハアト「いいことがある」


ミナミ「わかった!」


そして、私はハアトに ついて行った。


すると、 広場についた。


ミナミ「ここ、、、 吹奏楽部の クリスマスコンサートの 場所じゃん!」


ハアト「そうだよ」


ミナミ「なんで?? 私、部活引退したんだよ?? 思いっきりデートできるよ、 今なら」


ハアト「あと1分待って」


ミナミ「わかった」


1分たって、吹奏楽部の クリスマスコンサートが始まった。


わぁ、すごい。


みんなうますぎ!


めっちゃ感動した。


ハアト「ここに来た意味、 わかった?」


ミナミ「うん! 連れてきてくれてありがとう! クリスマスコンサートって こんなに感動するんだね」


ハアト「うん。 ミナミがずっと クリスマスコンサート 大嫌いって言ってたから」


ミナミ「こんなに感動するって 知らなかった。 私たちが演奏してたのって、 役立ってたんだね」


ハアト「じゃあ、 街に行こっか!」


私は、ハアトのお陰で、 クリスマスコンサートは みんな感動するって いうことを知れた。


そのあと、街で沢山 楽しんでデートができた。


ハアトがいなければ、ずっと クリスマスコンサートなんて 行かなかったけど、 ハアトが教えてくれて良かった!



・:
+・ end ・:+

Like

この物語に投票する

田中 南が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!