リップオタクのリップで始まる恋

CAST高比良 由菜高比良 由菜

作者:あめのしずく

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.09.11

私の名前は
高比良由菜(ユナ)。





リップが大好きな、
中学3年生。





現在のリップは
51本!





その中でも
私の好きなリップは・・・





ユナ「あっ、リップ
新作出てる・・・!」





憧れの「MEARI」が手がける、
想像する女の子たちを
イメージしたリップ。





パッケージも名前も
可愛いんだよね~!





この日は、新作の
その新作の
リップを買った。













* * *





・次の日・





アキ「ユナおはよ!」





この子は
近藤藍月(アキ)。





アキもMEARIのリップが
好きなの。





アキ「新作のリップ買った?」





ユナ「もちろん!
たしか今回のリップの
名前は・・・」





アキ「〈恋とは無縁な女の子リップ〉!
今回はカッコいい感じだよね~。
私たちは恋とは無縁だし!」





ユナ「そうだね~」





私たちは彼氏もいないし、
初恋もまだな
いわゆる「恋とは無縁女子」。





ユナ(でも・・・
1回でいいから
恋したいなぁ)





と、その時。





ルキ「え、まって、
廊下にめっちゃ
かっこいい人
いるんだけど!」





リミ「やば!
超絶イケメン。
てかこっち来るよ!」





その“イケメン男子”は、
私たちの教室に入ってきた。





ユナ(かっこいい、かも)





先生「みんな座れー。
突然だが、
転校生を紹介する。
自己紹介よろしく」





ハアト「転校生の八田ハアトです。
趣味と特技はサッカーです。
よろしく!」





先生「じゃあ席は・・・
近藤の隣だ」





アキ「えっ」





ハアト「よろしくね」





アキ「うん、よろしくねー」





えっ、アキ
いいな・・・って、





ユナ(私何考えてるの!)













* * *





アキ「ハアト君
早速人気だねー」





ユナ「・・・ねぇアキ」





アキ「どうしたの?」





ユナ「わ、私八田君のこと
好きになっちゃった
かもしれない・・・!」





アキ「えっ!? 意外!」





ユナ「お、応援してくれる?」





アキ「もちろん!
頑張れ!
あ、放課後さ、
私まだ新作のリップ
買えてないから
付き合ってくれる?」





ユナ「オッケー」













* * *





・放課後・





アキ「えっ、めっちゃ
可愛いんだけど~!」





ユナ「でしょ?
アキには
この色が合いそう!」





ハアト「・・・あれ、近藤さん?」





嘘、まさかこの声って・・・





ユナ&アキ「八田君!」





ハアト「あ、えっと・・・
名前、教えてくれない?
近藤さんの隣の人。
確か同じクラスだよね」





コウショウ「ハアトの知り合い?」





ハアト「今日同じクラスになった」





ユナ(八田君が、
名前聞いてくれた・・・!)





アキ(コウショウっていう人、
タイプかも!)





ユナ「高比良ユナです。
えっと、よろしくね・・・?」





ハアト「うん!
あ、こいつは
戸部コウショウ」





コウショウ「よろしく。
えっと・・・
高比良さんと、
・・・近藤さん?」





アキ「う、うん!
よろしくー」





ハアト「あ、やべ
もう行かなきゃ。
じゃあまた明日学校で!」





ユナ「う、うん!」





アキ「・・・ユナ、
私も・・・
コウショウ君
好きになったかもしれない!」





ユナ「えー!
でも他校だよね?
どこだろ」





アキ「制服だったし・・・
多分ニコラ北高校だと思う!」





ユナ「え、すごくサッカー
強い高校だよそこ!」













・。・。・。・。・。・。・。・。





その頃ハアトは・・・





ハアト(マジかー、
あの2人姉ちゃんのブランド
好きっぽかったよな。
姉ちゃん喜ぶぞ)













* * *





ハアト「高比良さんおはよー」





ユナ「おはよう」





ハアト「あのさ、
高比良さんって・・・」





ルキ「ハアト君、おはよ!
あのさ、ちょっとこっち
来てもらっていい?」





ハアト「あ、うん。
ごめんまた後で!」





ユナ「あ、うん!」





ユナ(なんか、
もやもやする・・・)





これって、
やきもち?





いやいや、
そう簡単には・・・





アキ「明らかに
妬いてますねー」





ユナ「えっ、やっぱり
顔に出てた?
そっかぁ・・・」













* * *





・ハアトside・





ルキ「あの、私
ハアト君が来た初日から
一目惚れしました!
私と付き合ってください!」





ハアト「えっ」





関谷さんはいい人だろうけど
まだ会ってすぐだし・・・





俺の頭に高比良さんの顔が
浮かんだ。





理由は分からないけど。





ハアト「・・・ありがとう。
でもごめん。
俺なんか気になる人がいて・・・」





ルキ「ユナでしょ?
バレバレだよ」





ハアト「え、マジで?」





ルキ「・・・応援する。
そのかわり
友達でいてほしい!」





ハアト「ありがとう。
じゃあまた!」





ルキ「私には敵わないか・・・」













* * *





ハアト「高比良さーん!」





ユナ「あ、八田君。
さっきの話って・・・」





ハアト「もしかして
高比良さんって
MEARIが手がけてるコスメの
ブランド好き?」





ユナ「えっ、好きだけど・・・
なんで?」





ハアト「いや、
特に意味はないんだけど
聞きたかっただけ。
ありがとう」





ユナ「うん」





それから私と八田君は
どんどん仲良くなっていった。





ユナ「何聴いてるの?」





ハアト「ん? ああ、ユナか。
NCLっていうバンドの曲。
お気に入り。聴く?」





私たちは、
お互いの名前で
呼びあうようになっていた。





ユナ「うん。
あ、でも・・・
どうやって聞く?」





ハアト「はい」





そういってハアト君は、
私の左耳にイヤホンを
差し込んできた。





ユナ「・・・いい曲、だね」





でもドキドキしすぎて
曲が全く頭に入らない。





ハアト「・・・あのさ
その・・・俺・・・」





ユナ「?」





キーンコーンカーンコーン





ハアト「あ、や、やべ
チャイム鳴った。
あっ、早く、戻ろっか!」





焦ってハアト君は
先に戻っていった。





ユナ(何だったんだろう・・・)













* * *





その頃、私はルキが
ハアト君に
告白したという話を聞いた。





ユナ(嘘・・・ハアト君、
どうしたんだろう・・・)





アキ「ユナ・・・もうさ、
いっそのこと
告白しちゃおうよ」





ユナ「えっ!?」





アキ「ほら、前作の
〈お花みたいな笑顔の女の子リップ〉!
ユナの雰囲気にぴったりだし、
告白にも勇気くれるよ!」





ユナ「でも・・・
ルキと付き合ってたら
申し訳ないし」





アキ「だからこそだよ。
吹っ切れるようにもさ」





ユナ「アキ・・・分かった、
頑張る!」













* * *





私はMEARIの04番の
〈お花みたいな笑顔の女の子リップ〉
を付けて、髪を巻いて、
アキにコーデを組んでもらって、
ハアト君を呼び出した。





ハアト「ユナ」





ユナ「ハアト君。
・・・休日に呼び出してごめんね」





ハアト「あ、うん大丈夫。
・・・話って?」





ユナ「うん、私ね・・・
ハアト君が好きなの!
ルキと付き合ってるかも
しれないのは知ってる。
でも・・・どうしても、
伝えたかった。
ごめんね、迷惑だよね・・・」





ハアト「迷惑じゃないよ」





ハアト君は私の顔を
自分の手で
くいっと持ちあげて、
じっと私を見つめてくる。





ハアト「たしかに関谷さんには
告白されたけど、
付き合ってはないよ。
・・・好きな人がいるから。
勘違いさせてごめん。
俺はユナが好きです。
だから、俺と付き合ってください」





ユナ「はい。
よろしくお願いします・・・!」





ハアト「実は俺の姉ちゃんさ・・・
MEARIなんだ」





ユナ「えっ!?」





ハアト「だから姉ちゃんに
ユナと近藤が
姉ちゃんのコスメ見て
楽しそうにしてたって言ったら
すごい喜んでた。
今日付けてるのも04番だよな?
・・・ユナもそのリップみたいに
可愛いよ」





ユナ「あ、ありがとう・・・」





ハアト「・・・これからよろしく!」





ユナ「うんっ」





アキ(ユナ、
おめでとう!)







*end*

Like

この物語に投票する

高比良 由菜が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!