すれちがい、そして初恋と再会する。

CAST南 龍和南 龍和

作者:りっぴ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.08.30

【ルワ】





俺、ルワ。
今は・・・
めっちゃイケメン。





今は。





昔は・・・
幼稚園時代は、おデブで
いじめられていた。





幼稚園でいじめって
信じられない?





だよな、
でも、あるんだよ。





でも、守ってくれた子がいて。
リミ・・・っていって。





すごく優しくて、
俺にも優しくしてくれたんだ。





今の俺に会ったら
なんて言うんだろう。





今までリミの隣が
似合う人になりたかったんだ。





つまり・・・
好きだった、てこと。





引っ越しちゃって、
会えてないんだけど。





今年から・・・高校生。
受験に成功して、
入れたんだ。





進学校。
俺、よく頑張った!





友達も、たくさんできて、
高校生活を楽しんでいる。





他のクラスのやつは
全然分からないけど、
クラスの人とは
打ち解けられた感じ。





?「あの・・・すいません。
もしかして・・・
南さんですか・・・?」





ルワ「えっ、はい。
そうですけど・・・?」





他のクラスの人だ。
全然知らない。





でも・・・、
なんとなく・・・
リミの気がした。





でも、違った。





?「あ・・・、
先生が、
呼んでましたよ」





ルワ「えっ、あっ、はい。
ありがとうございます」





はぁー・・・リミ、
何してるのかなぁ・・・













【その頃リミは】





ルワ・・・あんなに
カッコよくなってる。





別人なのかな。





だって、違うもん。
違いすぎる。





でも、名前が一緒・・・





わたしの初恋の人、
ルワ・・・





〈そう、さっきの人は、
リミだったのだ〉





リミは、中学校で
いじめにあった。





可愛かったゆえに、
嫉妬されてしまったのだ。





入学早々いじめは
始まった。





だから、高校では
地味に生きようと、
決意していた。





だから、地味な姿で
ルワに会いたくなかった。





でも・・・
さっきはちょっと
確認しただけ。





先生が探しているのを見て、
ちょっぴりラッキーと思い、
話しかけてみたのだ。





〈2人はすれ違ってしまった〉













【ルワ】





学校からの帰り道。





はぁ・・・・・・
疲れた。





高校って疲れるなぁ。





ボーッと歩いていると。





バンッッ。





肩に衝撃が当たって、
ボーッとしてた俺は
ふらつく。





?「えっ、ごめんなさいっ!
ぼーっとしてて・・・
お怪我はないですか!?
あっ、・・・・
・・・・・わ・・・・・・」





ルワ「いや、大丈夫ですよ。
俺もぼーっとしてたのが
悪いんで」





今・・・
「ルワ」って言った?





この人は、今日、
先生が探してたって
言ってくれて、
それだけ。





ルワって、
なんで名前・・・?





やっぱり、
リミか・・・?













【リミ】





やだやだやだやだやだやだやだー!!





どうしようっ、ルワと
ぶつかっちゃった!





しかもルワって
言っちゃった!?





聞こえてないと
いいけど・・・





やばい、やばい、
やばい・・・





地味なわたしで
会いたくない。





やだー!!













【ルワ】





あれは・・・
やっぱり、リミだ。





リミとしか、
思えない。





入学式で配られた、
この学年の名簿を
調べてみる。





リミの名前・・・、
あった。





予想が、確信に変わった。





明日、リミとあって話そう!













【リミ】





言うしかないかな・・・





バレちゃったと思うし・・・
でも・・・













【ルワ次の日】





放課後・・・・・・





ルワ「リミさん・・・・・・」





リミ「えっ、あっ、
えっ・・・・・・と、
人違いじゃないですか・・・・・・
その・・・」





ルワ「リミ?
覚えてない?
ルワ! ルワだよ。
幼稚園の時の」





リミ「・・・・・・・・・おデブで
いじめられてた子だよね」





ルワ「そう。
リミには感謝しかないよ」





リミ「そっ・・・か。
かっこよくなったよね。
わたしはね、
地味になったよね。
逆だね」





ルワ「変わってないよ。
前、ぶつかったときの
優しさとか、
そーゆーの全部」





リミ「わたし・・・
中学の時いじめられて。
地味に生きようって決めて」





ルワ「そっか。
大変だったんだな・・・
あのさ・・・・・・、
リミって、俺の初恋の人」





思い切って
言ってしまう。





そのほうが、
スッキリする。





リミが俺のこと
好きなわけないけど、
言ってみる。





リミ「ルワは、
わたしの初恋の人」





ルワ「えっ・・・・・・?」





リミ「あの・・・、
10年ぶりぐらいだよね。
10年経っちゃったけど、
わたしのこと、
まだ好き・・・?」





ルワ「もちろん。リミは?」





リミ「わたしも。もちろん」





ドキッ。よし。





ルワ「俺と・・・
付き合ってくださいっ!」





リミ「はいっ・・・!」













【リミ】





バラバラに過ごした
10年間を埋めるように





たくさん一緒にいるぞっ/////







*end*

Like

この物語に投票する

南 龍和が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!