私の夢。

CAST高比良 由菜高比良 由菜

作者:みなな

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.08.17

私、失恋した、、、





私は走って
逃げてしまった。











*・*・* *・* *・*・*





私はゆなな。
私の夢は小説家。





小学3年生からの夢だ。





そして、それよりも前から、
私には好きな人がいる。





小学1年生の時、
好きな気持ちに気づいた、
幼馴染のルワだ。





ルワは、私のことを
ただの親友にしか
思っていないと思う。





いつも「ゆなな!」って、
とっても優しい声で
呼ばれる度に、
胸がギュッとなる。





もう学校の時間だ。





私はいつも通り、
学校に向かった。





「おはよう!」





親友のルキだ。





「おはよ!」





ルキには、私がルワを
好きなことを話している。





「ねぇねぇ、ルワ君、
好きな人いるらしいよ!」





「うそっ、、」





「小さい頃からの親友で、
昔から自分の夢を持ってる子、
だって!
ワンチャン
ゆななじゃねー?」





「うっそぉ~
私なんかなわけないよ、、」





と、言いながらも、
私は少し期待していた。





ルキとはクラスが違うので、
教室前でわかれた。





教室に入ると、
ルワが話しかけてきた。





「おっはよー!
ゆなな!」





また胸が
ギュッとなった。





「おっおはよ、、、」





「あれー? ゆなな、
今日元気なくない?」





「あっあのさっ、、ルワ、
好きな人がいるって本当、?」





私は、勇気を振り絞って、
聞いてみた。





「うん! いるよ!」





「え、うそ、、」





私、失恋した、、、





私はルワの顔を見ずに
走って逃げてしまった。





廊下の隅っこに座って
1人で泣いていると
向こうから誰かが
全速力で走ってきた。





やだ。
誰にも今の顔を
見られたくないのに、、





涙でよく見えないけど、
あれルワじゃない?





「ゆなな!」





ルワ、、、なんで?
私にかまってくれるの??





好きな人が
いるんじゃないの??





胸が、ギュッとなる。





「ゆなな!
俺は、ゆななが好きだ!」





え? どういうこと?
私、失恋したんじゃないの??





「好きな人っていうのは、、
ゆななのことだ!
勘違いさせてごめん!」





え? え?
ゆななって言った?





「うそ、、」





「うそなんかじゃない!
俺はずっとずっと、
小1の頃から、
ゆななが好きだ!
だから、、、」





「ちょっとまって!
私からも言わせて!
私も、小学1年生の頃から、
誰よりもルワのことが好き!
私と、、」





「俺と、、」





「「付き合ってください!」」





そうして、私たちは
恋人になった。

















*・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。+ ・。





5年後、、





私たちはめでたく
結婚しました☆!





そして、他にも、
夢が叶ったんだ!





そう!
なんと、ゆなな、
小説家になれました!





行き詰まっても、
ルワが励ましてくれるから
頑張れる!





ゆななはとっても
幸せです!







~゜end ★~゜

Like

この物語に投票する

高比良 由菜が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!