一生に一度の恋をした

CAST林 芽亜里林 芽亜里

作者:みかん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.08.05

こんにちは!
20歳になったメアリです!





今、高校の時の
卒アル見てます!





メアリ「そういえば
こんなこともあったな・・・」





?「メアリ?
どうしたの~?」





メアリ「なんでもないよ!」













*・*・* *・* *・*・*





みんな「いけ~~~!!」





放送「ゴールです!
3年1組! ゴール!」





みんな「やぁったぁ~~!!」













*・*・* *・* *・*・*





あれは高校3年生の時、
最後の体育祭で
起きたこと。













*・*・*





メアリ「最後な体育祭だぁ~!
なんか緊張するw」





ココハ「そうだねw」





メアリ「あっ! レンくん!
リレーのアンカー
頑張ってね!!」





レン「ありがとーメアリ!
メアリが応援してくれたから
元気でるぅ!」





メアリ&レン「www」





ココハ「もぉ!
ラブラブなんだから!
いっそ付き合っちゃえば?」





メアリ「えぇ~?
恥ずかしくてムリ~!///」





レン「・・・」





放送「さぁ! いよいよ
体育祭が始まります!
校庭に集まりましょう!」





メアリ「いこっ! ココハ!」





ココハ「うん!」













*。・ 下駄箱 ・。*





ガヤガヤ





レン「メアリ!」





メアリ「? なあに?」





レン「リレー頑張る!
メアリのために!
リレーが終わったら
覚悟しといて!
じぁーね!」





メアリ「えっ、ちょっと
どういうことなの~?」













*・*・* *・* *・*・*





そうして順調に
各種目が終わって
ついにリレーの時が・・・













*・*・* *・* *・*・*





放送「次はリレーです!
3年1組と、3年3組が
僅差です!
このリレーで
勝敗が決まります!」





メアリ「絶対勝つぞ~!
そういえばさっきの
レンくんの
なんだったんだろう?」





先生「位置について
よーいスタート!」





ダッ





放送「3組! 速いです!
1組も負けてません!」













*・*・* *・* *・*・*





放送「おっとぉ?
ここで!
1組が転んでしまった!
3組との差がどんどん
開いていく!!」





メアリ「!!
このままじゃ負ける!
私が追い詰めないと!」





放送「ここで!
3組で足が速い後半メンバーが
追い上げていく!」





ココハ「メアリ~!
頑張れ~!」





メアリ「レンくん!」





放送「ここで最も足が速い
内田レンにバトンがわたる!」





放送「1組が追い上げてきた!
3組とほぼ同時だ!」





みんな「いけ~~~!!」





放送「ゴールです!
3年1組! ゴール!」





みんな「やぁったぁ~~!!」













*・*・* *・* *・*・*





放送「今年の優勝クラスは
3年1組です!
最後素晴らしい走りを
見せてくれた。
内田レンくんにお話を伺います!」





レン「優勝できたのは
みんなが一生懸命
応援してくれたおかげです!
ありがとう!
なかでも、1番僕を
応援してくれた人がいました!
メアリ!
僕はメアリのことが好きだ!
この世界で1番メアリが好き!
だから僕と付き合ってください!」





メアリ「ウソ・・・//(涙)」





メアリ「私もレンくんが大好き!
これからよろしくね!」





キャァァァ













*・*・* *・* *・*・*





こうして私たちは
学校公認のカップルに!





あれは一生に一度の
恋だったな。







*end*

Like

この物語に投票する

林 芽亜里が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!