死ぬと生きるの境遇での期間限定の恋愛

CAST林 芽亜里林 芽亜里

作者:まめたろー

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.07.28

目を覚ますと・・・
見たことない景色が
広がっていた――――





私、林芽亜里。
高校1年生!!





入学式でいきなり、
倒れちゃったの。
そして、入院中。





もう、学校
いけないのかな。





せっかく
JKになったんだから
青春したかったな。





気がつけば
いつも考えていた。





恋愛くらい
してみたかったな・・・





私は幼い時から体が弱く、
学校も休みがちで
友達はいなかった。





時間が経つと共に
病気は症状を見せなくなって
きていたので、
大人になったら
なおるものだとおもっていた。





なのに、あんなことに
なるなんて――――――――





いつものように
病院で過ごしていると・・・





真剣な顔をした
お父さんとお母さんが
入ってきた。





私は嫌な予感がした。





それは的中した。





―――――余命宣告をされた。





あと1ヶ月だって。





悲しかった。





苦しかった。





現実から
目をそむけたかった。





でも、こんなとこで
ずっと1人でいるよりは
ましか。





だから、それが
楽しみでもあった。













・*  ・*





数日後・・・





廊下を歩いている
1人の男の子と
目があった。





気づいてくれた。





多分小学生か
中学生だろう。





名前は知らなかったが
なぜかその子を
知っている気がした。





向こうも同じことを
思ったのか
それから毎日
私に会いに来てくれた。





初めは友達のいない私は
なにをすればいいのか
わからなかったが
とりあえず男の子のことを
知ろうと考えた。





・しれたこと・





名前 光翔くん
中学生2年生





友達が入院していて
見舞いをするために
病院にきている。





学校も忙しいと思うのに、
毎日会いに来てくれた。





連絡も取り合うようになって、
私たちは仲良くなった。













*・  ・*





ある日のこと





いつものように
光翔くんを待っていると、
光翔くんから
メッセージが届いた。





――――ごめん、
今日会いにいけない――――





それから、
このメッセージは
続くようになった。





無理もなかった。





私みたいな体の弱い人と
一緒に過ごしてくれる人なんて
いなかったから。





あのことを知るまでは
そう思っていた。





そう、それは





光翔くんも
入院していたこと。





私と同じ余命1ヶ月。





最近会えていないのは
体調がわるかったから。





私は泣いた。





その日ずっと泣いた。





光翔くんの口から
直接聞きたかったよ。





私は気づけば
光翔くんのことを
好きになっていた。





光翔くんに





『病気のこと
知らなくてごめん。
残りの時間を
全部私に
使わせてしまってごめん。
そして、
支えてくれてありがとう』





すぐに返信がきた。





『そんなこと言うな、芽亜里。
もう死ぬみたいなこと言うなよ!
弱気になるな。
芽亜里らしくしていろ。
病気のこといってなくてごめん。
いつか言おうとは思ってた。
明日には会えるから
まっていてくれ。
約束だ』





この日は余命宣告されてから
1ヶ月がたった日曜日だった。













*・  ・*





そして、次の日。





光翔は芽亜里に
会いに行った。





芽亜里の病室に入った瞬間、





一瞬何がおこったか
わからなくなった。





彼女には白い布が
かぶせてあった。





ばかな。
ばかな。ばかな。





うそだ。
約束したから。





光翔は現実を
受け入れられなかった。





今までで1番
涙をこぼした時だった。





好きという気持ちを
伝えられなかったこともつらく、
悲しかった。





彼女にメッセージを送った。





『ずっと好きだった』





もちろん既読が
つくことはなかった。





――その3時間後、
光翔は





いきなり倒れて
そのまま死んだ。





死ぬ直前には
芽亜里のことしか
頭になかった。







*end*

Like

この物語に投票する

林 芽亜里が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!