写真の中の本当の私

CAST高比良 由菜高比良 由菜

作者:あめのしずく

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.07.29

パシャ





私、高比良由菜(ユナ)。
オシャレ大好きな、
中学3年生!





でも私実は・・・





ルキ「な、何これ!
ユナの顔、座敷わらし状態
なんだけど!!」





私、写真を撮られると
顔がまるで
座敷わらしみたいに
なっちゃうの。





これは結構大きな悩み。





ちなみに写真をいっしょに
撮ったのは
親友の関谷瑠紀(ルキ)。





ひょいっ





ルキ「ちょ、エイト!」





エイト「うっわ、
何このユナの顔!
お化けかよ!」





ユナ「もう!
声が大きい!!」





河島英人(エイト)は、
ルキの彼氏。





こんな感じで、
2人はケンカップル。





ルキ「そんなことないもん!
ユナは可愛い!」





ユナ「(笑)」





でも、そんな私にも
好きな人はいるの。





名前は、南龍和(ルワ)。
クラスの中心的人物で、
多分私とは真反対な人。





先生「はい席につけー。
これから来週の
修学旅行について
連絡するぞ」





全員「やったー!」





先生「それで、今から
班のメンバー発表するぞ」





(えっ、ルワ君と一緒とか、
なれないかな・・・)





先生「1班、
戸部・組橋・宮本・広瀬!
2班、
河島・関谷・高比良・南!
3班・・・」





え、嘘!
ルワ君と一緒の班!
嬉しい!





(神様ありがとうございます・・・!!)





先生「じゃあ、
詳しいことは
また明日連絡だ。
今日はまず班長決めろよー」





ルキ「ユナ~!
一緒の班、嬉しい!
しかもみなみと
一緒の班じゃ~ん!」





ユナ「えへへ(照)」





ルワ「んじゃ、
早速班長誰にする?」





ルキ「私やりたい!
いいよね?」





エイト「ま、ルキが班長なら
いんじゃね?」





ルワ「じゃ、班長関谷で!」





修学旅行、
楽しみだな~!













○*○*○*





・修学旅行当日・





ルキ「ユナおはよ~!
って、髪の毛可愛い!」





ユナ「ありがとう。
コテ使って頑張ってみた!
今度ルキにも
やってあげるね。
でもルキも
そのイヤリング可愛い!」





ルキ「うちの学校、
校則緩いからね~」





ルワ「はよ、2人とも。
・・・何か気合い入ってんな」





ルキ「そうそう!
見て、ユナ可愛くない!?」





(いや、超可愛いよ?
でも本人の前でって、
公開処刑か!
でもな・・・)





ルワ「うん、
か、可愛いんじゃねーの」





ユナ(ドキッ・・・)





そんなこと
言っちゃうなんて、
南君反則!





でも、私
もしかしたら
修学旅行中に・・・





先生「じゃあ、
今日の目的地・
江ノ島水族館行くぞ!
バス乗れー」





全員「はーい!」













○*○*○*





ルキ「うわぁ、
めっちゃ綺麗!
ね、エイト
やばくない!?」





エイト「アホか!
ちょっと静かにして
落ち着け!」





ルキ「(笑)
あ、そうそうユナ」





ユナ「?」





ルキ「いっそのことさ、
もう今日告っちゃいなよ!
私、結構脈ありだと
思うんだけどな~。
ってことで、私エイトと
回ってくるね!」





ユナ「えっ!?
ちょっとルキ・・・」





ルワ「あれ、
関谷とエイトいなくね?」





ユナ「なんか2人で
行っちゃって・・・」





ルワ「そうなの?
まあいいや、
俺ら2人で回ろうぜ!」





ユナ「あ、うん」





シーン





ユナ(どうしよ、
何か言わなきゃ・・・)





ルワ(やべ、
こーゆう時って
何話せばいいんだっけ)





『いっそのこと、
告っちゃいなよ!』





えー、ルキ
ほんとにそう思うの?





でも、今が絶好の
チャンスかな・・・





ユナ「ーっ、あの! 南君、
私その、えーと、好きです!!」





ルワ「・・・・・・え?」





(ちょっとまって!
俺今好きって言われた?
まじかよ!
でもこれを逃したら
もうチャンスはねぇ!)





ユナ(やっぱりダメかな・・・)





そう諦めかけた時。





ルワ「俺で良ければ
お願いします!」





ユナ「ほ、本当にいいの・・・?」





ルワ「う、うん。
俺入学した時から
ずっと好きだったし」





ユナ「・・・えっと、
手、繋いでも
いいでしょうか」





ルワ「あ、うん」





照れくさくて、
2人して笑った。





そこに、
ルキとエイトが
通りかかった。





ルキ(あれ、
うまくいった感じ?
おめでとー!!
そうだ、
写真撮ってやろう!)





カシャリ





後でその写真を見た。





そこには、
とびっきりの笑顔で笑う、
私とルワ君がいた。







*end*

Like

この物語に投票する

高比良 由菜が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!